運転免許証の取得

もう、少し前のことになってしまうのですが、無事、インディアナ州の運転免許証を取得しました!
インディアナ州の免許取得のために、色々とネットで情報を確認していたのですが、どれが正しいのかイマイチ信頼できず・・・
何度かBMV(免許センター)を行ったり来たり・・・BMVの担当者によっていうことが変わるし、電話で確認しても人によって言うことが違う・・・。

とにかく受けに行ってみようと思ってまずは筆記試験を受けてきました。
ネットでは日本語での筆記試験もOKと書いてあったけど、英語で受けました。
無事クリア!ちゃんと勉強していなかったら、受かっていなかったかも。。。

筆記試験が受かったら、次は運転技能テスト。
筆記が受かってから、約1週間後にテストを受けることになりました。
そして、予約の時間にBMVに行ったところ、
「日本の免許証を翻訳した書類が無いと、BMVの人は受け付けられない」
と言われてしまった・・・。
でもネットでは、”国際免許証が翻訳の代わりになる”と書いてあった!と言っても聞いてくれず・・・

実は事前に、翻訳が必要かどうかネットでも調べていたし、BMVに電話して確認もしていました。
BMVの人は、国際免許証でOKと言っていました。
ちゃんと調べて行って、当日になって受け付けられないと言われ・・・

結局、食い下がったけど聞いてもらえず、「赤十字に行って日本語の翻訳をしてもらって、それを持ってきたら今日ドライビングテストできるから。簡単だから赤十字行って翻訳貰ってきて」と言われました。
そこで、すぐに赤十字行って、翻訳のお願いに行きました。
赤十字の人は、ボランティアでやってくれていて、かなり忙しいのは分かっていたので、2週間待ち位というのもネットで調べて知っていたんだけど、やっぱり2週間くらいかかるとのこと。

そこで、もう一度電話でBMVの人に連絡して、翻訳の件を聞いてみました。
そしたら「翻訳が必要」とのこと。この間は、要らないと言っていたのに!ということで、もう一度ヘッドオフィスに電話し直して確認したら「翻訳は要らない」とのこと。
はぁ〜??どっちよ?!ということで、今日の出来事を説明し、翻訳がないとドライビングテスト受けさせて貰えない事を説明し、ヘッドオフィスから、私が行ったBMVのブランチに連絡してもらうように頼んだところ、「ローカルブランチがNOという場合は、私たちはそれ以上の権限がない」とのこと。
またまた、はぁ〜??という感じ。
ヘッドオフィスの方が、ローカルブランチよりも権限が低いって・・・
意味が分からない。結局、ビングラ曰く、みんな自分の役割以外のことはやりたがらないアメリカ人だ!とアメリカ人の怠慢に怒りをあらわにしていました。

その日のテストは無理だぁ。。と少し諦め気味だったのだけど、日米協会の人に連絡して、「翻訳なしでは受け付けられないと言われてしまって・・・」と事情を説明したところ、すぐにBMVに連絡をしてくれ、今日の午後に翻訳なしで(国際免許証でOK)受けれるように言ってくれました!
素晴らしい!日米協会の人達!!大感謝です。何かあったら、今後も頼りにしようと思います。
以下、リンクです。
http://www.japanindiana.org/japanese/index.html

後日談 : 赤十字の方から連絡があって、日本語の翻訳ができる人が少なく2週間では翻訳できないという事。
結局、自分で翻訳したものを持って行って、赤十字が承認印みたいなのを押すことで正式な翻訳とみなしてくれるという代案を出してくれました。
でも、すでに免許証は取得していて必要なかったので、翻訳のキャンセルをしました。
BMVの人は「簡単に翻訳できるわよ!」って言っていたけど、簡単に出来ないから日米協会の方が国際免許証でも翻訳の代わりになるように色々働きかけてくれたわけで・・・・


とにかく無事に免許がとれてよかった!これで、パスポートや国際免許を持ち歩かないで済む!
===============================
[PR]
by binglish | 2012-07-29 02:56 | 手続き


FortWayne/INでの日々の暮らし


by binglish

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手しごと
天気
家族
キッチンで
暮らし
手続き
お庭で
レシピ
学校
石けん
未分類

最新の記事

祝!卒業〜〜
at 2016-05-15 22:54
新年のご挨拶 2016
at 2016-01-04 11:11
冬休み
at 2015-12-30 07:25
Thanksgiving 2..
at 2015-11-30 06:33
学習発表会
at 2015-11-08 11:26

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧