Michiganの旅-2014:DAY3

あっという間に3日目!
もう、帰らないと行けない日です。

本当は、もう1泊してから帰ろうかな~と思っていたのですが、ビングラさんが郵便局への連絡を既に済ませてしまっていたのと(留守中の郵便物を止める)、あまり長い間家を空けたくないというビングラの希望もあって、今回も2泊のみとなりました。。。
私は、せっかく来たんだから、もっと長めに滞在したいな~って思うんですが・・・。
ま、この辺はいつもビングラさんとの取引が必要です(笑)
あ、ちなみにこの週末は、Memorial Day Weekendなので、この金曜日からの宿泊の値段が突然跳ね上がります!
私たちが泊まったところは、1泊110ドルくらいのリーズナブルな場所ですが、この週末の値段は170
ドル位~になっていましたよ!

さて、8時すぎにホテルを後にして、帰り道はゆっくり適当に、途中気になった場所があれば止まりながら帰ろうと言う事になりました。
Beularから、Frankfortへ向かい、ミシガン州立道路22(M22)を通ってManisteeへ。
b0268230_2223599.png

ミシガンのこの辺りに来ると、M22という道路のステッカーを貼った車をよく見かけます。
ビングラさんは、このステッカーが欲しい!と言っていましたが、どこで売っているのか・・・見かけませんでした。

途中、見晴らしのいい場所などがあって、ドライブ中に休憩ができるような場所もあります。
インディアナは、かなりフラットでこういう見晴らしのいい場所っていうのがありません。
でも、ミシガンはもっとアップダウンがあって、こういう見晴らしのいい場所がいっぱいあります!
b0268230_2294915.jpg

更に南下して、目的のManisteeにつきました。
ビーチには灯台があって、やっぱり灯台ってなんだかいいな~と思ってしまいます。
b0268230_99331.jpg

この後、2ブロックほどの街中へ。
アンティークショップがちょうどOPENしたので、中へ。まず目に飛び込んできたのが、ビングラママが揃えている食器セット。
このセットの中で、お菓子作りに使う、ハンドル付きのボウルとお砂糖入れが割れていたのを知っていたので、お砂糖入れをビングラママにゲットしました。
それから、驚いた事に、土鍋を発見!!実は、土鍋のフタを割ってしまって、困っていたのです!!
全く同じサイズの3合くらいのご飯が炊ける小さなサイズ!二人暮らしの私たちには、ちょうどいいサイズなので、このサイズが見つかって本当にうれしかったです。
値段は20ドルでしたが、中にヒビみたいな線が入っていたので、値引き交渉して18ドルにしてもらいました~
ということで、こちらが思いがけずゲットした土鍋↓
b0268230_924412.jpg


その後、更に31号線を南下して、Ludingtonへ。
b0268230_9251980.png

Ludingtonでは、前回の滞在時に見つけた、自然派食品スーパーが気に入ったので、ここでランチを買って、ビーチで食べる事にしました。
ビングラさんは、ビーフ系の肉の入ったサンドイッチ。私は、カニサラダの入ったサンドイッチ。カニサラダと言っても、本物ではなくて、カニカマです。
アメリカで、お寿司でもCrabと書いてあっても、カニカマの事が多いですので、ご注意!
b0268230_9293859.jpg


この後は、Muskegonへ。
b0268230_9374255.png

Muskegonは色々見るところがあると聞いていたので、街中へ行けば何かあるかな~と思ったけど、大きなコンベンションホール、博物館があったり、ホテルがあったりするくらいで、歩いてぶらぶらするような場所じゃなかったです。どうやら、もう少し南の、Grand Havenに色々お店があるようですが、今回はパスすることに。
シアターの前の銅像で遊ぶビングラ↓
b0268230_9345690.jpg


この後、31号線沿いにあった生花と地産野菜を売っているお店へ。
お目当てのアスパラ(ミシガンの土壌は砂丘みたいな感じなのでアスパラは特産です。うちの実家の土壌とほとんど同じ感じです!)を入手しました。
とにかくお花が綺麗でした。
b0268230_9421568.jpg


この後ずーっとドライブを続けて、インディアナに戻りました。
インディアナの境界線を越えたすぐにある、アーミッシュの町、MiddleburyにあるレストランEssenhausへ。

このレストラン、前々から、ビングラママがよく行くと言っていたので気になっていたのです。
予想をはるかに超える規模の大きなレストランでした。
そして、ベーカリーやお土産屋さん、シアター、ミニゴルフとか色んなものが一緒になっていて、ビングラいわく観光バスで色んなところから観光客が来るとのこと。
同じくインディアナにある、アーミッシュの町、Shipshewanaにある、BlueGate
と全く同じ感じでしたよ。

そんなこんなで、この日は家に戻ってから、大量のわらびの掃除とアク抜きをして寝ました。
とにかく、今回は思いがけないものが入手できて、とっても天気のよい素晴らしいVacationでした~。
インディアナ、ミシガン、オハイオ、イリノイ・・・この辺りの冬は大変だけど、新緑の時期が本当に最高です。
この時期になると、やっぱりここに住んでいてよかったな~と思えます。
とにかく緑がいっぱい!!
さて、ワラビの件については、また後ほど・・・
=====================================
[PR]
by binglish | 2014-05-27 09:53 | 暮らし


FortWayne/INでの日々の暮らし


by binglish

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手しごと
天気
家族
キッチンで
暮らし
手続き
お庭で
レシピ
学校
石けん
未分類

最新の記事

祝!卒業〜〜
at 2016-05-15 22:54
新年のご挨拶 2016
at 2016-01-04 11:11
冬休み
at 2015-12-30 07:25
Thanksgiving 2..
at 2015-11-30 06:33
学習発表会
at 2015-11-08 11:26

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧