Costco

先日のビングラの誕生日に、ビングラさんがもらったプレゼントの中に、Costco(日本で言うコスコ)のメンバーズカードが含まれていました。

Costcoで買い物する場合には、メンバーになる為に年間55ドル必要らしいですが(日本では4000円なので、こちらのアメリカ人の感覚としてはこの55ドルは結構高い気がします)、この年間メンバーズカードをギフトとして取り扱っているらしいです。

私自身、日本にコスコが上陸した時から、みんな凄いすごい!というので、前々から気になっていました。
でも、東京に居た時は車が無かったので、メンバーになっても沢山買い物できないし・・・電車で行くにも、少し離れた場所にあって、電車とバスを乗り継がないと行けない場所だったので、わざわざ4000円払って会員になっても、年間何回行けるか分からないし・・・と会員にはなっていませんでした。
毎日スーパーの前を通るし、新鮮なものが必要な時に手に入るので、特にわざわざメンバーになる気はありませんでした。
それに、コスコの近所を通った時に大渋滞になっていて、IKEAでも同じだったんですが、とにかくものすごい人!!もう、東京に住んでいた時は、週末は、なるべく人混みを避けるように過ごす事が多かったので、わざわざ買い物に出かけて疲れる事もないか・・・と。
日本では入手しにくいような輸入品が手に入るという事もあって、その当時は一度は行ってみたいな~とは思ったけど、結局、日本のコスコには一度も行ったことありませんでした。

このCostcoなんですが去年の秋に、このFort Wayneにも出来て、地元では結構な話題になっていました。
こちらに引っ越してきて、Costcoと同じようなSam's Clubという場所には、友達が連れて行ってくれて行ったことあったんですが、とにかく品物が半端なく大きい。
普通に家電製品とか衣料とかも売ってるんですが、食料品の量には圧倒されます。

さてさて、ビングラさんと私は、正直、大量消費社会に疑問を持っているタイプなので、このCostcoについては、できた当時から別に”わざわざ会員になってまで行く必要が無い場所”という位置づけでした。

でも、メンバーズカードをせっかくもらったので、一度は行ってみないとね、昨日、さっそく行ってみました。
(私は友達と一緒に中に入ったことがあったので、どんな場所かは知っていたんですが)
会員になるには、フロントデスクで写真を撮ってIDカードを作ってもらわないといけないんですが、そのカード作成を担当した人の態度がとても横柄で少し嫌な気分にさせられました。
というのも、普通のメンバーシップよりも更にお得?なExecutiveメンバーにならないか?と言われたんですが、ビングラさんは、さらりと「この普通のでいい」と言ったんです。
だって、Executiveメンバーになるには、更に55ドル必要だったので(年間費110ドルです)。
そしたらかなり大きな声で、しかも呶鳴るように「年間ですごい損することになるよ!」って言われたんです。
私たち、自分から好き好んでこの会員になるわけでもないのに、更に55ドルも払って(しかもこの時点では、まだお店の中も見ていないので、どんな商品がいくらで売られているかも分かっていない状況なのに!)アップグレードすると決めるのは、難しいと思うんですが・・・

とにかく、その担当の人、かなり強引でExecutive会員にならないと、本当に損することになると言うんです。
私が気分悪くなったのは、「損する」とネガティブな言葉を使って私たちがまるでExecutive会員にならないことが馬鹿みたいないい方をされたからです。
今、会員になったばかりで、どんな商品があるかも分からない場所で、私たちにどこでショッピングするか選ぶ権利があるというのに、この言われ方は一体何なんだろう・・・と疑問に思ったわけです。

日本では、お客さん第一みたいなところがあって、サービス業界の接客はかなり高レベルだと思います。
でも、アメリカでは、こういう横柄な態度を取るアグレッシブなタイプの人が、仕事ができるとか成功していると思われる事が多くあって、こういう接客がまかり通っています。
なので、とにかく私たちは立場逆でしょう??って思う事が多いんです。
どうして、お客さんである私たちが気分を害されないといけないんでしょうかね~?

とにかく、そんな事があって、なんだかCostcoに対する印象がちょっと悪くなりました。
そして、お店に入って色々見た結果、どれもさ程安くない・・という印象。
ものによっては、地元のスーパーKrogerでSaleをしている時に買い物した方が、よっぽど安いものもいっぱいありました。魚も売ってるんですが、Krogerに売ってるものの方が安かったです。Krogerには売ってない種類のさかなもあったけど。
そして、何よりも量が多いので、2人暮らしの私たちには少し多すぎるのです。
新鮮なうちに使い切れないようなものが多くて。
ビングラさんと私は、とにかく何でもstock up(買いだめ)する大量消費のこの社会は、こういうお店が発信しているんだなと、改めて認識した夜となりました。

とは言っても、まだちゃんとお店の中全部を見れていないし、ものによっては安いものもあるみたいなので、これはまた足を運んでみないと・・・とは思っているけど。
Costcoには更にトラベルや保険、レンタカーなどが安くなるサービスもあるみたいなので、その辺はちょっとチェックしてみないといけないかな・・・と思っています。

でも、これだけの大量消費社会の現実を思い知らされると、少し不安になります。
何がって、それが良く分からないから不安になるのです。
アメリカは肥満大国です。それはそうでしょう、それだけカロリーのあるものを食べて飲んで、毎日運動しないで車に乗っていたら、それはそうなるでしょう。
そして、食生活や生活習慣を見直さず、薬に頼る。
高血圧の人が、薬を飲みながら、食事には塩をいっぱい振って食べるという、私には何かひっかかるような行動が、こちらの人には疑問にも思わないみたいです。
とにかく、オフセット(相殺)にすればいいんでしょ!という考え。もちろん、それはそうなんだけど、そうなる前に少しは回避できる気もする・・・
もちろん、これは日本人でも同じかもしれませんが、日本では少しは羞恥心のようなものがありますよね。どうやら日本人と比べるとそれが欠如しているようなのです。
横柄な接客も同じ原理がある気がします。

話はそれますが・・・先日から、近所の橋と道路が老朽化のために再構築工事が行われています。
いつもそこを夜に通るたびに、クレーン車で重機が宙ぶらりんに吊り下げられているのです。
もちろん、工事現場の人たちはもう帰路についていて、ぷらーんと重機が空中に浮いている・・・道路の真ん中に・・・という構図。
あぶないな~思っていたんですが・・・。先日は、更に橋のたもとのクレーン車でボートも吊り下げられていました。
私はビングラさんに「あれ危なくない?いつも思ってたんだけど、今日はあんなに大きなボートが吊り下げられてるし・・・」って言ったら「あれは盗難防止だよ」とのこと。
ええ~!!そうだったんですか・・・とびっくりしました。工事の途中で時間になったから、そのままにして帰っちゃっているのだと思っていました。
でも、違うんですね・・・日本では、クレーンにものを吊るしたままだと、みんな不安がって苦情が出ると思うんですが(すぐ真横を車が通る、かなり混雑する道路です)。。。

ここでも日本とアメリカの違いを観た気がしました。

そんなこんなで、日々の発見は毎日続きます。みなさん、良い週末を!
================================
[PR]
by binglish | 2014-07-12 02:45 | 暮らし


FortWayne/INでの日々の暮らし


by binglish

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手しごと
天気
家族
キッチンで
暮らし
手続き
お庭で
レシピ
学校
石けん
未分類

タグ

最新の記事

祝!卒業〜〜
at 2016-05-15 22:54
新年のご挨拶 2016
at 2016-01-04 11:11
冬休み
at 2015-12-30 07:25
Thanksgiving 2..
at 2015-11-30 06:33
学習発表会
at 2015-11-08 11:26

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧