カテゴリ:家族( 39 )

ミネソタ行ってきました:DAY2

さて、あくる日はミネアポリス観光です。
まずはWalker Art Centerという美術館へ。
いろんな銅像なんかがある公園に行ったりしました。この週末は、ミネアポリス一帯でアートフェスティバルが開かれていたようで、いろんなところで小さな露店が沢山出ていました。
この公園でランチを食べて、次はミシシッピ川を遊覧するボート"Minneapolis Queen"に乗りに行きました。
b0268230_23362536.jpg

このミシシッピ川沿いには、ミネソタ大学(University of Minnesota)のキャンパスがあるんですが、まーーとにかく大きなキャンパスらしいです。全米第4位の規模らしいですが、乗船場の向こう岸に見える建物は全てがミネソタ大学のものだと聞いてびっくりでした。

そして、この遊覧船の目玉は上流に移動する際に、水門を閉じて増水させて船を上流側の水位まで移動するというもの。これ、なんて言うんだったか思い出せません。
前からこういうものがあるとは知っていたけど、船に乗って体験するのは初めてです。
とにかく、すごいエンジニアリングのなせる技だと思いました。

そして、このあと姪っ子たちは泳ぎたい!というので(暑かったです)、近所のスプラッシュWaterのある公園へ。姪っ子たちが遊んでいる間、私たちは木陰でしばしの休憩。
b0268230_00111.jpg


このあと、日本料理のレストラン不二家に移動して夜ご飯を食べました。
ウェイトレスの方が日本人の方だったので、最初から好感触!
だって、こっちの日本食レストランでは、韓国や中国の方が多いので・・・
料理も値段は高めでしたが、どれも美味しかったです。

この日は家に帰ってから、家族団らんでTVを見て寝ました。
===========================
[PR]
by binglish | 2014-08-07 00:05 | 家族

ミネソタ行ってきました:DAY1

ビングラさんのお兄さん家族が住むミネソタの、ミネトンカというところに行ってきました。
b0268230_238027.jpg

google mapで調べてみると、約10時間のドライブで、600マイル程度の距離と出ていますが、実際にはもっと距離もあったし、休憩したり、食事したりで往路は12時間半かかりました。

もちろん、途中、Mitsuwaという日本食スーパーに寄ったのも一つの理由ですが。。。
このスーパーマーケット、漬物も魚も野菜も色々充実していて、もちろんお菓子や日用品なんかも揃っていました。
先日、ミシガンで見つけた土鍋ももう少し安いくらいの値段で売っていました!
今回はミネソタのお兄さんの家に持っていく手土産として、めずらしい食材を購入するのが目的だったので、とりあえず納豆、うなぎ、ししゃも、かつおのたたき、キリンビールなどを購入しました。
ちょうどお昼時だったので、フードコートでランチも食べました。
とにかく興奮状態だったので、写真を撮るのをすっかり忘れましたが・・・
ビングラさんはお寿司の盛り合わせを、私はラーメンといくら鮭丼のセットを頼んで食べました。
ラーメン、久しぶりに食べた気がしますが、正直、感動するような味ではなかったです・・・麺がゆで足りない感じだったし、これだったら家で自分で作ったものの方が美味しいかも・・・と思ってしまいました。
やっぱり、日本のレストランと比べるといけませんね。

さてさて、先を急がないといけません。まだミネソタまで半分の距離も来ていないので。
シカゴを通過してから(シカゴ市内の渋滞は、朝のラッシュアワーを過ぎたところだったので、それほどたいしたことありませんでした)ウィスコンシンに入ったとたん、大渋滞
工事中で、車線が2つのみになっているという理由もありますが、速度制限もあったりで、とにかくなかなか前に進みませんでした。
結局、ここで1時間ほどのロス。。。。

なんだかんだでミネソタ時間の(ミネソタはインディアナより1時間遅れです)7時半に到着して、一緒に夜ご飯を食べることができました。

ミネソタのお兄さん家族の家に来たのは、2007年以来。もう7年ぶりです!
その間に引越しをしているので、この家には始めて訪れました。
新築の5bedroomに4つのbathroom。リビングとダイニングもとっても大きくて、更には地下にもキッチンとレクリエーションルームがあったりと、とにかくやっぱりアメリカって感じの家でした。
私たちの家とは全然違うスケールの家です。
地下室には、卓球テーブルがあって、ビングラは姪っ子と卓球楽しんでいました。
b0268230_23275453.jpg


やっぱりプリウスは長距離には少し向いていない車の気がします。シートがあまり快適じゃない・・・
街乗りには最適の車なんですがね。

そんなこんなで、1日目はあっという間に終わりました。
================================
[PR]
by binglish | 2014-08-07 00:03 | 家族

独立記念日と誕生日

週末は、こちらは独立記念日ということで、色んなところで花火が打ち上げられていたり、パレードが行われていました。
うちの近所も、普段は静かなんですが、ここぞとばかりに花火を打ち上げる人がいて、かなりの音にびっくりさせられました!
でも、Hamburg(ドイツ)の新年を祝う花火とは比べられません。あれは、凄すぎました。
本当に戦争がおきているんじゃないか??という位の爆音が1日中続いていました(普段は規制されているけど年末のみ花火を打ち上げていいらしいです)。

そんなこんなで、今週末はビングラの両親の家へ。
そして、ミネソタからお兄さん一家がキャンピングカーでやってきました。
こちらがその車。
b0268230_10481847.jpg

キャンピングカーといっても、色々種類があるらしく、普通のトラックで部屋になる部分をけん引するタイプもあれば、車と部屋が一体化しているバスみたいなものもあります。
今回お兄さんたちがレンタルしたのは、一体化しているものでした。
とにかく、ハイテク!びっくりです。車の側面にスピーカーがついていて、キャノピーもあるので日よけが電動で出てきます。
冷蔵庫/シャワー/トイレ/レンジ/キッチン、クーラーも勿論完備。
中身はこんな感じでした。
b0268230_10492664.jpg

b0268230_10503571.jpg

寝るときは、こんな感じで2段ベッドになります。
b0268230_10505096.jpg

7月4日は、独立記念日ということで、家族で集まってBBQなんかをすることが多いですが、私たちはこの日は類にもれずシシカバブでした。ビングラママは、料理が上手なので、このシシカバブも見た目よりも、もっと美味しかったです~!
b0268230_10582020.jpg


さて、あくる日の7月5日ビングラさんの誕生日
私は、最近ずっと忙しくてバタバタしていたので、なかなかプレゼントを買いに行く時間も見つけられず・・・
日用品や必需品のようなものを買ってきて渡しました。ぜんぜんロマンスのかけらもない・・・けど、いいんです。
前から欲しがっていたスニーカーを買ってあげる券を渡しました(笑)

そして、姪っ子たちからは手作りのカードやプレゼントをもらって、いい誕生日を迎えたようです。
この日、姪っ子の一人が似顔絵が得意だと聞いて、描いてもらいました。
こちらが描いている時の様子。
b0268230_1143352.jpg

かなり集中していますが、短時間で仕上げます!だいたい5分くらい。そして、こちらが仕上がった似顔絵。
b0268230_1145668.jpg

雰囲気出ていると思います!これ、ビングラさんが折りたたんでしまったんですが、私は額に入れて飾ろうと思います!
そんなわけで、2人の姪っ子たちと一緒ににぎやかな週末を過ごしました。

さて、今日からはいつも通りの忙しい日々に戻っています。
でも、夏のセメスターも半分を終えました。ここまでは、何とかいい成績を残せていますが、これからも引き締めて頑張っていかないといけません。
では、勉強に戻ろうと思います。次回の更新はいつできるかな~
==============================
[PR]
by binglish | 2014-07-08 11:07 | 家族

Vacationの予定

Vacationの予定というと・・・
みんなは、夏休みの予定を思い浮かべるでしょう~!でも、私が今思い浮かべているVacationは・・・・
今年のクリスマスの予定なんです!

というのも、だいぶん前から両親が年末あたりにこっちにやってくるという計画があって、昨日、母親とスカイプしていた時に、もうチケットの見積もりをしているというのを聞いて、小松-成田-FortWayneのチケットの見積もりが18万円ちょっとだというのを聞いていました。
私もこちらの旅行会社に問い合わせて、呼び寄せ便のチケットの値段を確認したところ、1900ドルくらいでした(今のレートで換算すると、だいたい192000円位でしょうか)。

そして、やっぱり結構高いね~という話をしてたんですが、ANAのサイトで直接早割で買った方がいいんじゃない?って話をしていて(私はいつもこれで渡米していたので)、スカイプしている最中に調べてみたところ・・・
ひとり140,900円で出てきました。
もう、一人4万円も違うんだったら、こっちで取った方がいいよね!!という話をしていて、この差額で「お土産もかえるね~」と話をしていました。
そして、以前から一緒に来たいと言っていた、おばさんもその場で連絡を取ってOKが出たので、3人分のチケットの予約もすべて終わらせてから寝ました。

・・・朝起きたら・・・
ANAからのメールで、シカゴ-Fort Wayneのチケットが共同運航のUnitedから満席だという連絡が入っていました。ええ~!!せっかく昨日の夜は一安心して寝たのに・・・
またチケット探し直さないといけません。とりあえず、ANAに電話して、どういう状況なのか再度説明してもらって、やっぱりANAが出してる便じゃないので、コントロールが及ばないとのこと。
もしANAが出してる便(というか同じ便なんだけど、きっと価格枠がちがうANAが確実に押さえている便)でチケットを用意すると、一人188900円になるとのこと!
でも、シカゴまでのチケットだったら、このまま押さえておけるし、それで値段は136380円になるとのこと。要するに、シカゴ~フォートウェインまでのチケットが、実質52520円になるという事なんです。

ええ~!これだったら、こっちでの国内線を私が別に手配(この場合は350ドル位だった)した方が、2万円くらい安くなるし、そっちの方がいいんじゃないか?って話になりました。
でも、こうすると、シカゴ~フォートウェインまでのチケットはANAが面倒見てくれなくなるわけです。
たとえば、シカゴでの乗り換えに間に合わなかったら、自己責任でその飛行機を見送って、新たにチケットを購入したり、便の変更手続きを取ったり、一泊ホテルに泊まらないといけなくなったり・・・と、私の両親にはとっても扱えないような、心配な要素がいっぱい出てくるのです。
実際、シカゴでの飛行機の乗り換えは、2時間しかありません。
私たちも、クリスマスの時期にこのスケジュールで乗り継ぎ便を逃して、空港で一泊した事がありました。
これは、ちょっとうちの両親にはリスキーすぎる!
ということで、これだったら、お父さんが地元の旅行会社に見積もり取った額と変わらないから、そっちでチケットを取った方が、後々何か変更とか問題があった際にもサポートが手厚いんじゃないかという事で、そっちで手配してもらう事に決定しました。

そして、その後ビングラさんと、その話を色々していて、ビングラさんが、「いずれにしても乗り換え時間が短いし、分かってる私たちでさえ乗り遅れて、飛行機別のを手配して、とにかく面倒な手続きいっぱいで、しかも空港職員は全然親切じゃないんだから、僕たちが直接シカゴまで迎えに行こう!」と言ってくれました。
よかった~。実は、最初からそうしたかったけど、うちから約4時間のドライブに、冬なのでどんな悪天候になるか分からない・・・という不安もあったので、車で迎えに行くよりは飛行機で来てもらった方がよっぽど楽だし、安心だったのです。
でも、うちの両親がいろんな不安を抱えて、どうなるか焦りながらの道中になるよりは、私たちがシカゴの空港に迎えに行く方が、お金もセーブ出来るし、両親たちは心配無用になるし、帰る前日くらいからは、シカゴ市内で観光できるし、一石三鳥くらいになるんじゃないか~??ということで、二転三転したんですが、最終的には私たちがシカゴに迎えに行く事で、落ち着きました。
実は、これ、さらに私たちにとってもうれしい特典が!シカゴに両親たちを送った後に、Mitsuwaというシカゴ郊外にある、大きな日本食スーパーに寄れるのです!
ちょうど、お正月寸前に両親たちが帰るので、お正月料理の材料の買い物ができる!!という更なるワクワクもあるのです~!

ということで、一人あたりの航空券の値段は18万円ちょっと→140900円→188900円→136380円と、ずいぶん上下しましたが、最終的には一番出費が少ない位置で安定して、よかったです。
はぁ~やっと胸をなでおろしてゆっくり寝れそうです・・・

既に夜中の12時を回っています。
もう寝なくちゃ。。。おやすみなさい。
==============================
[PR]
by binglish | 2014-06-29 13:17 | 家族

☆母の日☆

先週の日曜は、母の日でしたね!
この日は、私はビングラさんとビングラの両親の家にいっていました(前日から引き続き、お泊まりしていました)。

ビングラママには、鉢植えの花とクッキーを持って行きました。
b0268230_1185297.jpg

ビングラママは、いつも私のクッキー、喜んでくれます。
私の実家の母にも届けれたらいいのですが・・・
なかなかできません。両親がアメリカに来た時、そして日本に帰った時に、まとめて親孝行しようと思っています。

そしてブランチに、前日のキノコをフライにして食べました~!
久しぶりのこの味!食べるの止まりませんでした。
ビングラママも、このキノコが大好き!なので、この日はこのキノコにクッキー、そして一緒に過ごす時間が何よりのプレゼントとなりました。

お昼からは、ビングラの両親の家に隣接している池で、フライフィッシング
久しぶりの釣りだったので、うまいことフライを飛ばせなかったので、ビングラから指導が入りました(苦笑)
それでも、終わってみればブルーギル、27匹釣って、大満足の結果でした。
このお魚、フライにして食べるととってもおいしいんですよ!
インディアナに住んでいると、魚を食べる回数が減ってしまう事が多いんですが、冬になる前にたくさんの魚を釣っておいて、冬にも楽しめるようにしておきたいものです。
なので、今からシーズン、たくさん釣らないといけません!!
そんなわけで、今日はこの辺で・・・

あ、新しい仕事ですが、難しい仕事じゃなくて、簡単な書類整理みたいなことばかりなので、今のところ全然余裕です!
よかった~。でも、この先どんどん忙しくなるかも??
ではまた~
================================
[PR]
by binglish | 2014-05-15 11:16 | 家族

可愛いBABY

先日も少しお話しましたが、ビングラのお兄さん達がビングラ両親の家にやってきました。
そのついでに、私たちの家にも遊びに来てくれました。
b0268230_7434074.jpg

私は、次の日が日本人のお友達で集まる新年会だったので、色々準備でバタバタしていました。
丸ごとイカを捌いていると、ビングラ家族はイカを食べたことも見たこともないので、興味深々の様子。ごぼうを見て、不思議そうな顔をしていました。
出来上がった里芋とイカの煮物を少し味見してもらいました。こんにゃくも一緒に。
うーん、あんまりこの美味しさ、わからなかったみたいです。

さて、そんな中、家族で団欒しているときに、ピンポーンと誰かがやってきました。
ドアを開けると、親戚のレスリーでした。
Happy New Year! と言って中に入ってくるレスリー。そして、集まっているメンバーを見て少し困惑する様子。私もびっくり!どうしてかというと、レスリーは次の日のパーティに呼んでいたので・・・
そうです。1日、間違えて早くやって来たというわけです。
レスリーは”恥ずかしい!”と連発していましたが、ビングラの両親たちは予想していなかったレスリーに会えて喜んでいました。ということで、嬉しいアクシデントもあり、結局、夜ご飯も一緒に食べに行くことにしました。
b0268230_743553.jpg

このあと、みんな解散して、次の日の新年会のための準備をしました。
続きはまたあとで・・・
========================
[PR]
by binglish | 2014-01-07 07:45 | 家族

さようなら、おばあちゃん

先週、急遽日本に帰っていました。祖母が亡くなった為です。
2年ほど前から体調を崩して、入退院を繰り返し、実家にいるときには母と姉で介護をしていました。
春に実家に帰った時には、すでに入院していて、退院することはないだろうと言われていたので、覚悟はしていましたが、とうとうその日がやってきました。
家族に見守られ、91歳の生涯を閉じました。

連絡を受けてから、すぐに航空券を手配し、翌日の早朝に家を出ました。
今回、乗り継ぎがあまりよくなくて、アトランタでの6時間待ちがあったので、家を出てから会場に着くまでに27時間を要しました。
そして、お通夜の会場に着いたのは、日本時間の夜9時頃。親族一同が揃っていました。
綺麗にお化粧をしたおばあちゃんに対面して、ほっと安心しました。安らかな顔をしていたからです。
それからは、親戚のみんなと話をして、わいわい賑やかにお通夜を過ごしました。
おばあちゃんは、いつも賑やかな家族に囲まれて過ごしていたし、賑やかなのが大好きでした。

子供の頃から、母親と過ごす時間よりも祖母と過ごすことが多かったので、何をするにもおばあちゃんの真似をして影響を受けていました。
おじいちゃんと違って、あまり厳しく叱ることがなかったおばあちゃん。いつも笑顔で畑仕事をしたり、山に山菜採りに出かけたり、冬には編み物をしていました。
子供の頃、5月のGWには(友達家族は遊園地や旅行など、いかにも行楽というような行事を過ごしていて、羨ましかったけど)私たちは、いつも能登の山に山菜採りに出かけていました。
今もその時のお昼のおむすびの味を覚えています。おばあちゃんが漬けていた、粕漬けの味も懐かしいです。小学生の割に、粕漬けにハマっていて、いつもおばあちゃんに「おばあちゃんの漬物はおいしい!」と言っていたのを思い出します。

色んな手作りのおいしい料理を食べさせてくれ、TVで紹介されているレシピをその日の晩に作ってくれることもありました。今考えたら、ハイカラなおばあちゃんだったのかもしれません。
私は、子供の頃からそのおばあちゃんと過ごすことが多かったせいで、私の子供の頃の夢は、大人になることを通り越して、おばあちゃんになることでした。
いつも、”はやくおばあちゃんになりたい”と思っていました。
気がつくと、だんだんおばあちゃんに似てきている気がします。

昔、大阪で、かなり貧しい生活をしていた私が帰省したことがありました。この時、私は色んな理由があって、人生の中で一番のどん底にいました。経済的にも精神的にも今までの人生で一番大変な時期でした。
そんな私の状況を、おばあちゃんは色々察していたようです。実家から大阪に帰る際に、「これでお弁当でも買って食べまっし」と1万円を渡してくれたことがありました。
私は涙目になり、「これはお弁当代にしては多いよ」と言いました。
でも、おばあちゃんは全く普段通りにしていて、私の涙も見て見ぬふりをしました。
そしていつもどおり、両手を後ろで組んで部屋から出ていきました。
おばあちゃんは、なかなか感情を見せることが無い人だったけど、人の感情をよく読み取っていたと思います。

感情的な私は、そういう意味ではおばあちゃんとは似ていないけど、おばあちゃんだったらどうするかな?と考えて物事を判断することがあります。(おばあちゃんは、なんだかんだ言って肝が座っていましたからね。)
考えたら、色んな気持ちについて対話したことは無かったけど、20年近く一緒に住んでいたので、言葉がなくても理解していた部分があったのかもしれません。

そんなおばあちゃんの看病をしていたお母さんと姉には、本当に色々感謝しています。
私は遠くにして、実際に何もしてあげることができなかったけど、母親から聞いていたので、色んな苦労があったと思います。おばあちゃんは、みんなに感謝していると思います。

最後に直接、ちゃんとおばあちゃんにお別れが言えて良かった。
そして、お母さん。長いあいだ、看病お疲れ様でした。これからは、お父さんと二人になって、広い家を持て余すかもしれないけど、夫婦仲良くして健康に過ごしてください。

ビングラさんと、初めての対面を果たしたおばあちゃん(2004年9月)↓
b0268230_22274395.jpg

同じく、2004年9月、五箇山にて母と姉と一緒に↓
b0268230_22284893.jpg

イギリスからのゲストと一緒に小松空港にて(2006年1月)↓
b0268230_22292414.jpg

私たちの結婚式前に、おばあちゃんお気に入りの中華”菜香楼”にて(2008年3月)↓
b0268230_2230780.jpg

結婚式当日(2008年3月)↓
b0268230_22344699.jpg

京都に住んでいるお友達キムカとビングラさんと一緒に(2008年11月)↓
b0268230_22352123.jpg

今頃は、天国で、おじいちゃんと会っているかな?
====================================
[PR]
by binglish | 2013-08-31 22:38 | 家族

姪っ子達がやってきた。

ミネアポリスに住む、ビングラのお兄さんと姪っ子たちがやってきました。ビングラの両親の家に遊びに。
ちょうど、ビングラママの誕生日なのです。
この日、ビングラ両親の家につくやいなや、姪っ子達が「遊んで遊んで~!」とやってきて、大変。
久しぶりに鬼ごっこなどもして、体力消耗・・・
この日は、すごく暑くて姪っ子たちは外で水着になって水遊びを楽しみました。
b0268230_2122160.jpg

その後、調子に乗って指導を受ける姪っ子達。
b0268230_2123254.jpg

まぁ、とにかく元気いっぱいの姪っ子達。
カメラを向けると、こういう顔をして、その写真を見て自分で大喜びしていました。
b0268230_2125124.jpg

この日の夜は、ビングラママの誕生日(1日早いけど)を祝って、一緒にいちごのシュークリームを食べました。
こちらの写真、撮るの忘れましたが、美味しかったです。
今日は、ビングラママの誕生日。今日はビングラが予定があるので、何時に帰ってくるか分からないけど、早く帰ってきて疲れていなかったら、また遊びに行こうと思っています。
 
来週からは、学校がスタート。バタバタして忙しくなる日々が戻ってきます。
頑張らなきゃ!
====================================
[PR]
by binglish | 2013-06-09 21:27 | 家族

結婚記念日

昨日は、結婚5周年でした!

特に特別なことをしたわけではないですが、タイレストランに行ってきました!
1周年の記念で行ったタイを思い出しました!
タイには、ビングラと二人で2度行ったことがあります。
どちらも、色んな思い出が出来て、最高に幸せな時間を過ごしました。
ドイツ人の友達も出来ました。

そんな特別な場所、タイでの日々を思い出すためにも、昨日のタイレストランのチョイスは間違えありませんでした!
美味しかったし、お店の人の対応がよかったです。
b0268230_2282414.png


10周年には、実際にタイにまた行きたいね!という話をしました。
実現するといいな~!実現させるためにも、今から貯金をしなければ!!!
日本からだとまだ近いのですが、アメリカからとなるとちょっと遠いタイ。
日本に一時滞在して、そのあとタイ、そしてまた日本→アメリカというのが理想ですが、実現できるほど時間が取れるかな??でも、夢見るのは楽しいものです~!

ということで、今日から6年目の結婚生活!
二人仲良く助け合って生活していければと思います。
==============================
[PR]
by binglish | 2013-03-22 22:08 | 家族

ただいま~ その5

さて、今回の最大の帰省の理由は、姉の結婚式でした。
この日は、快晴!前日の曇空や雨風とは無縁の素敵な1日!!
実は、暑いくらいになってしまい、着物を着た母やモーニングを着た父は暑がっていました。

素敵な式場で、チャペルはガラス張り、外がよく見え、このお天気様にも恵まれ素敵な挙式となりました。
1歳違いの姉なので、昔から本当に、どちらが姉か妹かよく分からない感じでした。
でも、ここぞという時に芯の強い姉は、やっぱり”姉”って感じで、どこかで頼りにしていました。
こちらに引っ越すことが決まって、独り身の姉を心配していたのですが、あっという間にこんな素敵な旦那さんを見つけて結婚することになって、本当によかったと胸を撫で下ろしています。
突然の事だったので、少し大丈夫?という不安もありましたが、二人の仲の良い姿を見て納得。
この二人だったら問題なし!太鼓判押してあげます(何様目線?)。
b0268230_2218813.png

とにかく、式場もよかったし天気も良かったし、二人が最高に輝いていて、記念に残る1日になりました!
ビングラさんが一緒に出席できなかったのが、本当に残念ですが(本人も既に最大の失敗と認めています)次回は私たち夫婦と、姉夫妻でご飯食べたり色々楽しめるのを今から心待ちにしています。

姉夫妻と、兄、妹と一緒にパチリ。
b0268230_2219284.jpg


披露宴では、私のピアノと、いとこの木琴での共演をしました。
ピアノ、ちょっと間違ってしまいましたが、忙しい中練習して、東京では以前から教えてもらっていた先生にも見てもらった甲斐もあって、まぁまぁの出来だったのではないでしょうかね?よしとしましょう~!
そしてビングラ家族からのお祝いビデオも放映されました。ビングラファミリーが旦那さんの名前を呼んでいるのを聞いて、会場では笑いが起こっていました。
是非、今度はアメリカに遊びに来て、実際にビングラ家族と会ってもらいたいものです。

この日は、このあと皆で近所の温泉&岩盤浴へ。
ゆっくりと体を温めて、リラックスして最高の1日の締めとなりました。
================================
[PR]
by binglish | 2013-03-18 22:23 | 家族


FortWayne/INでの日々の暮らし


by binglish

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手しごと
天気
家族
キッチンで
暮らし
手続き
お庭で
レシピ
学校
石けん
未分類

最新の記事

祝!卒業〜〜
at 2016-05-15 22:54
新年のご挨拶 2016
at 2016-01-04 11:11
冬休み
at 2015-12-30 07:25
Thanksgiving 2..
at 2015-11-30 06:33
学習発表会
at 2015-11-08 11:26

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧