カテゴリ:暮らし( 100 )

先週末のこと

ビングラの親戚のレスリー(3年間、尾道に住んでいた)が住んでいるWabashという町には、Honeywell Centerという大きなコンサートホールがあります。

レスリーは、去年の夏にインディアナに戻ってきてから、このコンサートホールで働いています。
このコンサートホールで、Dick HymanというJazzピアニストのコンサートがあったので行ってきました。
b0268230_9405092.png

このDickさん。御年87歳というビングラの両親よりもご高齢の方です。
実は、去年の同じ頃にも、このホールに来ていて、ビングラと一緒にコンサートに行きました。
その時は、とにかくパワフルなピアノ演奏に、びっくりしました。

そして、今回ももちろん、そのパワフルさはご健在でした!
今回は、インディアナのComposer(作曲者)の Hoagy Carmichael(ホギー・カーマイケル)という方の曲ばかりを弾いてくださいましたよ。

このホギー・カーマイケルさんも、かなり有名!
1930年代〜50年代にかけて有名な曲を沢山作曲しています。映画でもいっぱい使われています。
最近の映画では、レイ・チャールズの半生を描いた「Ray」や、サンドラ・ブロックとヒュー・グラントが出ているTwo weeks noticeという映画の中でも使われています(ノラ・ジョーンズが弾き語りをしている曲です!)。

コンサートでは、スクリーンに映画のシーンが映し出されて、その説明なんかをしながらいつの間にか、Dickさんのピアノが始まっているという感じの設定で、昔の白黒映画の映像なんかは見ているだけで、面白かったです。
何がって、やっぱり時代は移り変わっているんだな〜と実感することです。

そんなこんなで感動しましたよ!いいコンサートでした。

このあと、レスリーの両親の家のレイクハウスへ行き、特大PIZZAを食べ、少しフライフィッシングもして楽しい1日となりました。
=================================
[PR]
by binglish | 2014-08-26 09:50 | 暮らし

Costco

先日のビングラの誕生日に、ビングラさんがもらったプレゼントの中に、Costco(日本で言うコスコ)のメンバーズカードが含まれていました。

Costcoで買い物する場合には、メンバーになる為に年間55ドル必要らしいですが(日本では4000円なので、こちらのアメリカ人の感覚としてはこの55ドルは結構高い気がします)、この年間メンバーズカードをギフトとして取り扱っているらしいです。

私自身、日本にコスコが上陸した時から、みんな凄いすごい!というので、前々から気になっていました。
でも、東京に居た時は車が無かったので、メンバーになっても沢山買い物できないし・・・電車で行くにも、少し離れた場所にあって、電車とバスを乗り継がないと行けない場所だったので、わざわざ4000円払って会員になっても、年間何回行けるか分からないし・・・と会員にはなっていませんでした。
毎日スーパーの前を通るし、新鮮なものが必要な時に手に入るので、特にわざわざメンバーになる気はありませんでした。
それに、コスコの近所を通った時に大渋滞になっていて、IKEAでも同じだったんですが、とにかくものすごい人!!もう、東京に住んでいた時は、週末は、なるべく人混みを避けるように過ごす事が多かったので、わざわざ買い物に出かけて疲れる事もないか・・・と。
日本では入手しにくいような輸入品が手に入るという事もあって、その当時は一度は行ってみたいな~とは思ったけど、結局、日本のコスコには一度も行ったことありませんでした。

このCostcoなんですが去年の秋に、このFort Wayneにも出来て、地元では結構な話題になっていました。
こちらに引っ越してきて、Costcoと同じようなSam's Clubという場所には、友達が連れて行ってくれて行ったことあったんですが、とにかく品物が半端なく大きい。
普通に家電製品とか衣料とかも売ってるんですが、食料品の量には圧倒されます。

さてさて、ビングラさんと私は、正直、大量消費社会に疑問を持っているタイプなので、このCostcoについては、できた当時から別に”わざわざ会員になってまで行く必要が無い場所”という位置づけでした。

でも、メンバーズカードをせっかくもらったので、一度は行ってみないとね、昨日、さっそく行ってみました。
(私は友達と一緒に中に入ったことがあったので、どんな場所かは知っていたんですが)
会員になるには、フロントデスクで写真を撮ってIDカードを作ってもらわないといけないんですが、そのカード作成を担当した人の態度がとても横柄で少し嫌な気分にさせられました。
というのも、普通のメンバーシップよりも更にお得?なExecutiveメンバーにならないか?と言われたんですが、ビングラさんは、さらりと「この普通のでいい」と言ったんです。
だって、Executiveメンバーになるには、更に55ドル必要だったので(年間費110ドルです)。
そしたらかなり大きな声で、しかも呶鳴るように「年間ですごい損することになるよ!」って言われたんです。
私たち、自分から好き好んでこの会員になるわけでもないのに、更に55ドルも払って(しかもこの時点では、まだお店の中も見ていないので、どんな商品がいくらで売られているかも分かっていない状況なのに!)アップグレードすると決めるのは、難しいと思うんですが・・・

とにかく、その担当の人、かなり強引でExecutive会員にならないと、本当に損することになると言うんです。
私が気分悪くなったのは、「損する」とネガティブな言葉を使って私たちがまるでExecutive会員にならないことが馬鹿みたいないい方をされたからです。
今、会員になったばかりで、どんな商品があるかも分からない場所で、私たちにどこでショッピングするか選ぶ権利があるというのに、この言われ方は一体何なんだろう・・・と疑問に思ったわけです。

日本では、お客さん第一みたいなところがあって、サービス業界の接客はかなり高レベルだと思います。
でも、アメリカでは、こういう横柄な態度を取るアグレッシブなタイプの人が、仕事ができるとか成功していると思われる事が多くあって、こういう接客がまかり通っています。
なので、とにかく私たちは立場逆でしょう??って思う事が多いんです。
どうして、お客さんである私たちが気分を害されないといけないんでしょうかね~?

とにかく、そんな事があって、なんだかCostcoに対する印象がちょっと悪くなりました。
そして、お店に入って色々見た結果、どれもさ程安くない・・という印象。
ものによっては、地元のスーパーKrogerでSaleをしている時に買い物した方が、よっぽど安いものもいっぱいありました。魚も売ってるんですが、Krogerに売ってるものの方が安かったです。Krogerには売ってない種類のさかなもあったけど。
そして、何よりも量が多いので、2人暮らしの私たちには少し多すぎるのです。
新鮮なうちに使い切れないようなものが多くて。
ビングラさんと私は、とにかく何でもstock up(買いだめ)する大量消費のこの社会は、こういうお店が発信しているんだなと、改めて認識した夜となりました。

とは言っても、まだちゃんとお店の中全部を見れていないし、ものによっては安いものもあるみたいなので、これはまた足を運んでみないと・・・とは思っているけど。
Costcoには更にトラベルや保険、レンタカーなどが安くなるサービスもあるみたいなので、その辺はちょっとチェックしてみないといけないかな・・・と思っています。

でも、これだけの大量消費社会の現実を思い知らされると、少し不安になります。
何がって、それが良く分からないから不安になるのです。
アメリカは肥満大国です。それはそうでしょう、それだけカロリーのあるものを食べて飲んで、毎日運動しないで車に乗っていたら、それはそうなるでしょう。
そして、食生活や生活習慣を見直さず、薬に頼る。
高血圧の人が、薬を飲みながら、食事には塩をいっぱい振って食べるという、私には何かひっかかるような行動が、こちらの人には疑問にも思わないみたいです。
とにかく、オフセット(相殺)にすればいいんでしょ!という考え。もちろん、それはそうなんだけど、そうなる前に少しは回避できる気もする・・・
もちろん、これは日本人でも同じかもしれませんが、日本では少しは羞恥心のようなものがありますよね。どうやら日本人と比べるとそれが欠如しているようなのです。
横柄な接客も同じ原理がある気がします。

話はそれますが・・・先日から、近所の橋と道路が老朽化のために再構築工事が行われています。
いつもそこを夜に通るたびに、クレーン車で重機が宙ぶらりんに吊り下げられているのです。
もちろん、工事現場の人たちはもう帰路についていて、ぷらーんと重機が空中に浮いている・・・道路の真ん中に・・・という構図。
あぶないな~思っていたんですが・・・。先日は、更に橋のたもとのクレーン車でボートも吊り下げられていました。
私はビングラさんに「あれ危なくない?いつも思ってたんだけど、今日はあんなに大きなボートが吊り下げられてるし・・・」って言ったら「あれは盗難防止だよ」とのこと。
ええ~!!そうだったんですか・・・とびっくりしました。工事の途中で時間になったから、そのままにして帰っちゃっているのだと思っていました。
でも、違うんですね・・・日本では、クレーンにものを吊るしたままだと、みんな不安がって苦情が出ると思うんですが(すぐ真横を車が通る、かなり混雑する道路です)。。。

ここでも日本とアメリカの違いを観た気がしました。

そんなこんなで、日々の発見は毎日続きます。みなさん、良い週末を!
================================
[PR]
by binglish | 2014-07-12 02:45 | 暮らし

風邪ひいちゃった

先週末から、少し喉が痛くて、風邪ひいたかな~?と思っていたら。
今日から咳が出始めました。鼻水も止まらない!!
でも、さっき少し横になったら大分よくなりました。

こちらに来てから、2年すぎ。
最初に来たばかりの時に、ちょっと風邪をこじらせて1~2日寝た事がありましたが、それ以降は、喉が少し痛いな・・とか、頭が痛いな、熱っぽいな。。。という日があっても、だいたいその日ゆっくり寝れば次の日には復活している感じの事が多いので、一度もこちらで病院に行った事がありません。
とにかく、だいたい気合いで治します。
それに、医療費が高いのでいくらになるのか・・・ちょっと怖くて行った事がありません。

私たちの入っている健康保険は、免責が高い代わりに月額の保険料が安いというものなので、年間6000ドルまでの費用は自己負担で支払わないといけません。
なので、大けがや大病をしない限りは、ほぼ自己負担での医療負担となるのが現状なのです。

こちらの病院は、とにかく高いと聞いているし、救急車を呼ぶと1500ドルも余分にお金がかかってしまうので、とにかく病気やけがには注意です。

風邪ひいたり、頭痛がしたり、目がかすんだり・・・そんな症状が出たら、すぐに病院に駆け込んで良心的な金額で治療してもらえる日本って本当に恵まれていますよね。
そういう小さな症状からちゃんと診てもらえるって、早期発見につながっていいと思います。
こっちでは、そういう出費を控えて病状が悪化して手に負えなくなるまで待ってしまう方も多いみたいですから。

そんなこんなで、今日はビングラママの誕生日。今日は仕事もあるので、一緒にお祝いできないので1日早くお祝いしました。
昨日は一緒に中華料理を食べに行きました。その後、Macy'sへお買いもの。
ビングラママのショッピングにつきあう為ですが、自分のものを購入してしまいました。
そして、その後は、近所のアイスクリームやさんへ。
気持ちのいい天気で、外で座ってアイスクリームを食べました。
ビングラとビングラママは、定番のバターピーカンアイスクリームを。
私は、ラズベリー系のアイスとトリプルチョコレートを。ビングラパパは、チョコチップにホイップクリームののったサンデーを頼みました。美味しかったです!!

今日からは、学校が始まっています。
Calculusのクラスを取っています。毎週テストがあるので、これから本当に忙しくなりそうです。
そんなこんなで、また次回まで~みなさんも、新緑の気持ちい天気を楽しんでください。
あ、日本は梅雨かな??
梅雨がないのは、こちらの天気のいいところです~
====================
[PR]
by binglish | 2014-06-10 07:39 | 暮らし

Michiganの旅-2014:わらび編

Michiganから帰ったのは、金曜の夜だったので、そのまま土・日・月と更なる3連休でした!
土曜は、ビングラの両親の家に行ってフライフィッシング。
日曜はビングラの大学時代の友達の湖沿いにある別荘へ。
月曜は、家の周りの庭仕事をしてあっという間にこの3連休も終わってしまいました。

さてさて、わらびについてですが、ほんと、キノコ採りがワラビ採りになってしまったけど、嬉しい発見!
わらびの下ごしらえは、実家に居る時に横目で見ていただけなので、実は自分でアク抜きするのは2回目。
1回目は、東京に住んでいる時にビングラの生徒さんから頂いたものを、アク抜きしてみたけど、失敗して何だか苦味が残ってしまった記憶があります。
今回は、ぜったいに失敗したくなかったので、母にメールしましたが、あいにく長野への遠征の為詳しい情報を聞けず。。。
で、ネットで色んな方法を見比べて、漬物屋さんが紹介していた方法でアク抜きを実行してみました。
重曹液につけて、一晩。こんなに水の色が変わりました!
b0268230_1524473.png

アク抜きをしたワラビを食べてみて、感動~!!
やっぱり、あの日本で採れる蕨と同じです。いい香りがしました。ちょっと柔らかくなりすぎましたが、大成功です!

採れたわらびは、こちらに住んでいる日本人のお友達にお裾わけしたり、一部は冷凍保存したりしました。
あとはわさび醤油漬けにしたり、わらびおこわにしたり、天日干ししたりと色々試しましたが、どれも上手くできて自分でも感激です。
干したわらび↓
b0268230_1573599.jpg

ミシガンで買ってきた土鍋を使ってさっそく蕨おこわ↓ 
(土鍋は、ヒビみたいな線が入っていたけど全然問題なかった!)
b0268230_1582463.jpg

この日の夜は、わらびおこわに、かき揚げ、蕨のわさび漬けとお味噌汁で、わらび定食でした↓
b0268230_1592773.jpg


手間ひまかかるけど、時間をかけて作った食事は一層おいしく感じます!
ビングラも喜んで食べてくれました。
そんなこんなで、今日からまた仕事!庭仕事が途中なので、気になるけど・・・仕事を終えてからしようと思います。
この時期、日が暮れるのが9時過ぎだからね!夜ごはん後に、色々できるのです!

今日は、これからミネソタから来ているビングラお兄さんに会いに、ビングラの両親の家に行ってきます。
夜ごはんはビングラママが用意してくれると思うけど、何だろう~?
いつも美味しいので、楽しみです。
========================================
[PR]
by binglish | 2014-05-28 02:03 | 暮らし

Michiganの旅-2014:DAY3

あっという間に3日目!
もう、帰らないと行けない日です。

本当は、もう1泊してから帰ろうかな~と思っていたのですが、ビングラさんが郵便局への連絡を既に済ませてしまっていたのと(留守中の郵便物を止める)、あまり長い間家を空けたくないというビングラの希望もあって、今回も2泊のみとなりました。。。
私は、せっかく来たんだから、もっと長めに滞在したいな~って思うんですが・・・。
ま、この辺はいつもビングラさんとの取引が必要です(笑)
あ、ちなみにこの週末は、Memorial Day Weekendなので、この金曜日からの宿泊の値段が突然跳ね上がります!
私たちが泊まったところは、1泊110ドルくらいのリーズナブルな場所ですが、この週末の値段は170
ドル位~になっていましたよ!

さて、8時すぎにホテルを後にして、帰り道はゆっくり適当に、途中気になった場所があれば止まりながら帰ろうと言う事になりました。
Beularから、Frankfortへ向かい、ミシガン州立道路22(M22)を通ってManisteeへ。
b0268230_2223599.png

ミシガンのこの辺りに来ると、M22という道路のステッカーを貼った車をよく見かけます。
ビングラさんは、このステッカーが欲しい!と言っていましたが、どこで売っているのか・・・見かけませんでした。

途中、見晴らしのいい場所などがあって、ドライブ中に休憩ができるような場所もあります。
インディアナは、かなりフラットでこういう見晴らしのいい場所っていうのがありません。
でも、ミシガンはもっとアップダウンがあって、こういう見晴らしのいい場所がいっぱいあります!
b0268230_2294915.jpg

更に南下して、目的のManisteeにつきました。
ビーチには灯台があって、やっぱり灯台ってなんだかいいな~と思ってしまいます。
b0268230_99331.jpg

この後、2ブロックほどの街中へ。
アンティークショップがちょうどOPENしたので、中へ。まず目に飛び込んできたのが、ビングラママが揃えている食器セット。
このセットの中で、お菓子作りに使う、ハンドル付きのボウルとお砂糖入れが割れていたのを知っていたので、お砂糖入れをビングラママにゲットしました。
それから、驚いた事に、土鍋を発見!!実は、土鍋のフタを割ってしまって、困っていたのです!!
全く同じサイズの3合くらいのご飯が炊ける小さなサイズ!二人暮らしの私たちには、ちょうどいいサイズなので、このサイズが見つかって本当にうれしかったです。
値段は20ドルでしたが、中にヒビみたいな線が入っていたので、値引き交渉して18ドルにしてもらいました~
ということで、こちらが思いがけずゲットした土鍋↓
b0268230_924412.jpg


その後、更に31号線を南下して、Ludingtonへ。
b0268230_9251980.png

Ludingtonでは、前回の滞在時に見つけた、自然派食品スーパーが気に入ったので、ここでランチを買って、ビーチで食べる事にしました。
ビングラさんは、ビーフ系の肉の入ったサンドイッチ。私は、カニサラダの入ったサンドイッチ。カニサラダと言っても、本物ではなくて、カニカマです。
アメリカで、お寿司でもCrabと書いてあっても、カニカマの事が多いですので、ご注意!
b0268230_9293859.jpg


この後は、Muskegonへ。
b0268230_9374255.png

Muskegonは色々見るところがあると聞いていたので、街中へ行けば何かあるかな~と思ったけど、大きなコンベンションホール、博物館があったり、ホテルがあったりするくらいで、歩いてぶらぶらするような場所じゃなかったです。どうやら、もう少し南の、Grand Havenに色々お店があるようですが、今回はパスすることに。
シアターの前の銅像で遊ぶビングラ↓
b0268230_9345690.jpg


この後、31号線沿いにあった生花と地産野菜を売っているお店へ。
お目当てのアスパラ(ミシガンの土壌は砂丘みたいな感じなのでアスパラは特産です。うちの実家の土壌とほとんど同じ感じです!)を入手しました。
とにかくお花が綺麗でした。
b0268230_9421568.jpg


この後ずーっとドライブを続けて、インディアナに戻りました。
インディアナの境界線を越えたすぐにある、アーミッシュの町、MiddleburyにあるレストランEssenhausへ。

このレストラン、前々から、ビングラママがよく行くと言っていたので気になっていたのです。
予想をはるかに超える規模の大きなレストランでした。
そして、ベーカリーやお土産屋さん、シアター、ミニゴルフとか色んなものが一緒になっていて、ビングラいわく観光バスで色んなところから観光客が来るとのこと。
同じくインディアナにある、アーミッシュの町、Shipshewanaにある、BlueGate
と全く同じ感じでしたよ。

そんなこんなで、この日は家に戻ってから、大量のわらびの掃除とアク抜きをして寝ました。
とにかく、今回は思いがけないものが入手できて、とっても天気のよい素晴らしいVacationでした~。
インディアナ、ミシガン、オハイオ、イリノイ・・・この辺りの冬は大変だけど、新緑の時期が本当に最高です。
この時期になると、やっぱりここに住んでいてよかったな~と思えます。
とにかく緑がいっぱい!!
さて、ワラビの件については、また後ほど・・・
=====================================
[PR]
by binglish | 2014-05-27 09:53 | 暮らし

Michiganの旅-2014:DAY2

さて、2日目は少しゆっくり起きました。
8時くらいから朝ご飯を食べて、ミシガン州の公園に行く事に。
どの場所もいいコンディションに見えて、これは期待大!と思って、色々さがしましたが・・・
ワラビと、False Morelはいたるところにあるけど、なかなかお目当てのMorelが見つかりません・・・

でも、ビングラさんと森の中を散歩するだけでも気持ちの良い緑に囲まれて、天気にも恵まれ、とにかくリフレッシュできました。
途中見つけた水汲みポンプで水を汲むビングラさん。
b0268230_11484939.jpg

休憩にちょうどいい形の木を見つけ、つかの間の休息。
b0268230_115379.png

4時間ほど歩き続けた所で、疲れたのでリュックサックの中に入れていた、リンゴとオレンジ、ナッツなどを食べて休憩。
場所を変えてまた散策を続けたけど、見つかるのはFalse Morelばかり・・・
午後3時くらいになった時に、ビングラさんと「もう、今回はあきらめようか」と言う事になり、ホテルに戻ることにしました。

その前に、道すがら気になっていたBeulahの町中にあるアンティークショップへ。
b0268230_1204013.jpg

フォートウェイン近郊にも、色々なアンティークショップがありますが、結構ジャンクショップと言ってもいい所も多いですが・・・このお店は、埃っぽくなく、色んなものがありました。
でも、値段は高めの設定だと思います。
とにかく、所狭しと色んなものが置いてあります。
b0268230_1241612.jpg

一通り見て、どうしても!と気になったものがなかったので、手ぶらでお店を出ました。
とにかく、ビングラさんにとって、こういうショッピング系のアクティビティは、かなり疲れを増長させるらしく・・・
本人いわく「キノコ探しよりも疲れる」とのこと。。わたしも、さすがにキノコ探しの後だったので、かなり疲れていて、ちゃんと見る気になれませんでした。

この後、ホテルで少し横になったら、あっという間に夜の7時になってしまっていました!
まだまだ明るいので、まったく時間が分からなくなっていました。
夜ごはんを食べるために少しドライブして、Frankfortへ。
この日の夜は、前に来た時に気になっていた”COHO”というお店に行きました。
外から見るのとは違って、中は結構広い。しかも、一番奥にはポートが眺められるデッキになっていました。
料理もどれもおいしくて、特にパンがおいしいのでびっくり!
ビングラさんは、カモのソテーをオーダーして、私はコブサラダを頼みました。
b0268230_1264655.jpg


ホテルへの帰り道、クリスタル湖はピンクの夕日(といってもこの時点で夜9時です)がとってもきれいでした!
b0268230_1212781.jpg

この後、ホテルに戻って、少し白ワインを飲んだのが間違い・・・
私はもともとお酒に弱いので・・・あっという間に酔っぱらってしまい。。。すべてのディナーを無駄にしてしまいました。。。。
ビングラさんには「いいレストランでごはん食べたのに、短時間楽しんだね!」みたいな事を言われましたが・・・しばらくは、ワイン飲まないでおこうと思います。反省。

そんなこんなで、2日目もあっという間に終わってしまいました。
===============================
[PR]
by binglish | 2014-05-25 12:13 | 暮らし

Michiganの旅-2014:DAY1

ただいま~
昨日の夜、ミシガンから帰ってきました。

今回は、まったく同じルートで目的地のBeulahへ!(地図は去年の夏のものを見てください→こちら

今回は、前回よりも少し遅めに家を出ました。だいたい8時20分くらいの出発。
朝からおにぎりを作ったりして、もたもたしてしまったからですが・・・
家を出てから、北に向かって約1時間ちょっと、Middleburyというアーミッシュが多く住む街を通ります。ここは、まだインディアナです。
この街を前回通った時に、沢山の馬車が走っていました。今回も同じく。
すれ違い際にパシャリと一枚。
b0268230_23124643.jpg

更に15分近く北上すると、ミシガンに突入です。
b0268230_2313501.jpg

前回同様、私たちはインターステートハイウェイに乗りたくないので、下道のステートロード40号線で北上を続けました。
前回この道を通った時トイレ休憩した場所に、ピクニックテーブルがあって、次回はここでランチしよう!と話していたので、その場所でランチ。
Ludingtonのちょっと手前です。
しゃけと梅干のおにぎりに、サラダにフルーツ。簡単なランチですが、外で食べるとおいしい~!
梅干はお母さん手作りのものを去年一時帰国した時にもらってきたものですが、少しずつ食べているので、まだ半分くらい残っています。こっちで梅干を買うと、本当に高い!!
b0268230_23174097.jpg


さて、移動中に大事な忘れ物を思い出しました!
そう、ホットバスに入るための水着です!!
ビングラさんも同様に水着を持ってくるのを忘れたという事で・・・・Ludingtonで水着を買いにお店に寄りました。
は~、水着が売っているお店があって良かった!!
Ludingtonの後に気づいていたら、きっと水着を売っているお店は途中になかったと思います!

さて、目的地のBeulahに着いたら、さっそくキノコ探し
Sleeping Bear Dune 国立公園の中のハイキングコースのわき道なんかから探し始めました。
なかなかキノコが見つからないし、キノコが採れそうな木もなかなか見つかりません・・・。
見つかるのは、False Morelばかり!!20個くらいはありました。
ちょっとMorelに似ているけど、毒を持っているキノコなので食べられません。要注意です!!
こんなキノコです↓↓
b0268230_23264869.jpg

こんな感じで生えています。
b0268230_11362924.jpg

そうこうしているうちに、ビングラと相当離れてしまって、しかもかなりの林?森?の中・・・
右も左も一瞬分からなくなって、冷やっとしました。
途中、ミシガン湖からの冷たい風が突然吹いてきて、あたりが急に暗くなってしまった時には、これはちょっと危ない!迷子になる前に戻らなければ・・・と思って、ビングラの名前を大声で呼びながら戻りました。
無事、ビングラさんと再会してホッと一安心!

実はこの日、キノコを探していたのですが、思いがけないものがいっぱい採れました!
なんと、ワラビです!!もう、一面わらびでいっぱいで、あっという間にスーパーの袋いっぱいになります。
子供のころ、GWには必ずワラビ取りに家族で出かけていたので、その頃の思い出がよみがえりました!
日本で採るよりも細い感じだったけど、とりあえず沢山採れて大満足
キノコ狩りのはずが、ワラビ採りになっていました。

もう既に夜の7時くらいになっていたので、夜ごはんを食べに行こう!ということで、また去年と同じマイクロbreweryに行きました。
ここでは、タイ風PIZZAなるものを注文。どんなのかな??と思っていたけど、バジルが入っていて、タイ風のソースのかかった、意外な組み合わせだったけど、とってもおいしいPIZZAでした。
クラストがちょうどいい硬さともちもち感!やっぱり、ミシガンはインディアナよりも食文化?が発達しているようなきがします。
b0268230_23302812.jpg

さて、夜ごはんの後は、ビーチへ。去年は夏の終わりころに来たのですが、今回は初夏。
まだビーチは完全に整備されていない状態でした。
それよりも、昨年の厳冬のために、沢山の砂が運ばれていてビーチが砂の山もりになっていました。
それから、ビーチ近くの歩道は砂で埋め尽くされていました。
冬はやっぱりインディアナよりもかなり厳しいんじゃないかな・・・と思います。
b0268230_23351699.jpg


そんなこんなで、宿に戻って、念願のホットバスに入りました!!
既に先客が2名いました。その人たちは、昼間にホテルの中のカーペットを張り替えていた人達で、アルメニアからアメリカに移民として引っ越してきた人たちだという事で、とってもフレンドリーないい人たちでした。
思いがけず、ビールも頂き(笑)、アメリカで露天風呂+ビールというプレミアムな夜になりました!
この後、すぐに就寝・・・
こんな1日目でした。
===============================
[PR]
by binglish | 2014-05-24 23:42 | 暮らし

運動会&キノコ狩り!

先週の土曜日、Japanese Saturday Schoolの運動会がありました!
この日は、日ごろの皆の行いが良かったからか・・・とってもいい天気になりました!
もう、暑いくらいでした。

この日は、ビングラさんは朝から、私と一緒にお手伝い。
私は事務所に戻って、色々準備をしていて、会場に戻ったら・・・・
ビングラさん、お相撲さんになっていました!
b0268230_10322911.jpg

この日は、子供たち相手に相撲をするとは聞いていたんですが・・・
こんな衣装があるとは!
もう、みんな大爆笑でした。ビングラさんも、まんざらでもないようで、お相撲さんに成りきっていました。
子供たちは、「あのお相撲さん、だれ~??」と話していたので、「私、あのお相撲さんと結婚してるんだよ~」と言うと、キャキャッと笑っていました。

こちらがビングラさんのお相撲さん。
子供一人相手だと、ウンともスンとも動きませんが・・・
b0268230_10523236.jpg

さすがに3人も相手だと、大変そうでした。
b0268230_10525277.jpg


この日は、他にもいろんな競技がありました。
借り物競走や、靴下マッチングレース、綱引きに、キャタピラー、なわとび、パン食い競走・・・などなど!
その中でも、こちらの水風船キャッチは、みんな大興奮!
かなり遠くに飛ばすので、受け取るときにはだいたい割れてしまうのです・・・みんなびしょびしょ!
b0268230_1055548.jpg

ビングラさんも、1つキャッチしかけたのですが、あえなく破水!うまくキャッチできた人もいて、すごかったです。

そんなこんなで、この日はとっても楽しい運動会となりました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
この後、ビングラさんと私はビングラ両親の家に移動ーーーー>キノコ狩り!
でした。
気温もあがってきていたので、きっと見つかると思っていたけど、やっぱりありました!!
b0268230_1104353.jpg

全部で81個採れました~けっこう大きなサイズもあって、うれしい!

運動会にキノコ狩り(林の中を歩くので結構たいへん!)で、もう夜はクタクタでした・・・
さて、続きはまた今度!
===================================
[PR]
by binglish | 2014-05-15 11:02 | 暮らし

ソチオリンピック

皆さんは、オリンピックの鑑賞、楽しんでいますか?
私たちは普段からTVをあまり見ないので、あらかじめどうしても見たいプログラムがあるときだけ地下室に行きます(テレビは地下室にしかないので)。

最近はずっと中間テストの勉強で忙しかったんですが、昨日の夜に一段落したので、今日はビングラさんと一緒に、女子フィギュアスケートを観よう!ということになり、地下室へ。
二人でTVを見始めて、最初はまだスケートじゃなくて、他の競技のハイライトがやっていたので、それも仲良く鑑賞。

その後、いよいよフィギアスケート。
ハイライトなので、もしかして真央ちゃんのスケートは観れないかな??(SPは16位でしたので)と少し心配していたんですが、アメリカでもちゃんとハイライト番組でも取り上げられていました。
そして、昨日の結果を知っていたので(これは残念ながら観る事はできませんでした)、二人で固唾をのんでTVに見入りました。
パーフェクトな滑り出し、そして、私はこのラフマニノフの曲が大好きなのです。
(ちなみにSPのショパンの曲は発表会で弾いた曲でしたので、これも想い入れが深い)
プログラムの最後の方になると、私はすでに感動してウルウルきていてのですが、演技が終わって涙を流して泣く真央ちゃんの姿をみて、私の感動は頂点に達して、バーっと涙が出てきました。
そして、ビングラさんをみると・・・・

・・・・一緒に泣いていました(笑)

いつもは、何でも感動して泣く(これは母親譲り)私の姿をからかうビングラさんも、大変感動したようです。
「真央ちゃん、ありがとう」と少し意味不明な事を言いながら、目をウルウルさせているビングラをみて、私は笑いが止まらなくなりました。
やっぱり、ビングラさん中身は日本人になっている気がします・・・

ということで、Total6位にまで挽回した実力、精神力は素晴らしいですね。
私も何だか頑張らないと!という気持にさせられます。
では、また!
==========================
[PR]
by binglish | 2014-02-21 12:15 | 暮らし

新年会2014

先日、新年会を開きました。
本当はお正月の三が日のうちに・・・と思いましたが、みんなの予定を考えて、土曜日にしました。
1日間違って早く来たレスリーも、また出直してきました!

この日、私が作ったのは以下の品。
・イカと里芋の煮物
・茶碗蒸し(えび)
・お雑煮(餅もつきました)
・ごぼうの昆布巻き
・かまぼこ(自分たちで釣った魚で作ってみました!)
・みたらし団子
そして、ビングラが丸ごとターキーを焼いてくれました。

それから、みんなで色々手分けをして持ち寄ったごちそう!
・野菜ディップ
・手まり寿司
・エビしんじょ
・カレー
・シチュー
・デビルドエッグ(ゆで卵の黄身部分をパテにしたもの)
・豚の角煮
・紅白なます
・干菓子
もうこれ以上は覚えていません。とにかくいっぱいいろんなものを持ち寄っていただきました。
b0268230_753231.jpg


色々食べたあとには、レスリーが皆にお茶を立ててくれました。
今回は子供たちがたくさんいたので、とりあえずカジュアルな感じで。
総勢、大人11人+子供7人の18人での新年会。
子供たちが走り回って、私たちの古い家は少し悲鳴をあげていました。
ビングラには”人呼びすぎ!特に子供はそんなに呼べない”と言われ反省。
子供たちは、やっぱり二人で居てもお祭り騒ぎなのに、やっぱり7人もいたら・・・そうなりますね。
次回から、ちょっと考えないといけません。公園での集まりだったら問題ないだろうけど・・・ですね。

そんな感じで、今年も皆さんにとって楽しい1年になることを祈っています。
================================
[PR]
by binglish | 2014-01-07 08:01 | 暮らし


FortWayne/INでの日々の暮らし


by binglish

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手しごと
天気
家族
キッチンで
暮らし
手続き
お庭で
レシピ
学校
石けん
未分類

タグ

最新の記事

祝!卒業〜〜
at 2016-05-15 22:54
新年のご挨拶 2016
at 2016-01-04 11:11
冬休み
at 2015-12-30 07:25
Thanksgiving 2..
at 2015-11-30 06:33
学習発表会
at 2015-11-08 11:26

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧