カテゴリ:レシピ( 4 )

天然酵母パンの作り方(ストレート法)

天然酵母液を使ったパンの作り方です。
ぜひ、作ってみてください!

★材料
ライ麦粉 ・・・ 50g
強力粉 ・・・ 200g
酵母液 ・・・ 65g
☆塩 ・・・ 3g
☆牛乳 ・・・ 65g
☆卵 ・・・ 1/2個
バター ・・・ 25g

★作り方
1. ボウルに☆の材料(牛乳と卵、塩)を入れます。※牛乳は35℃ぐらいに温めておく。
2. 粉類をいれ、さっと混ぜます。
3. 酵母液を回し入れ、こねます。
4. バターを加えて生地が馴染むまでこねます。(5-6分)
5. 暖かい場所で3倍の大きさになるまで一次発酵させます。
6. 2~3倍になったら人差し指に粉を付けて生地の真ん中あたりに指を差し込みます。指の後が戻らず残れば発酵終了です。
7. 生地を台に取り出し、手でつぶして空気を出しながら広げ、生地を焼きたい形にします。
8. 上から濡れ布巾かビニール、またはサランラップをかぶせ2倍の大きさになるまで発酵させます(発酵した際に、生地とサランラップがくっつかないように注意してください)。
9. 190℃のオーブンで12~15分焼いて出来上がりです!

================================
[PR]
by binglish | 2013-09-06 06:50 | レシピ

天然酵母の作り方(レーズン)

天然酵母、もし興味がある方いましたら、作ってみてください!
すっごく簡単です~!

★材料
レーズン(オイルコーティング無し) 150g
湯冷まし水 400ml
ガラス瓶(密閉できるもの) 1つ
アルミホイル

★作り方
1. 水は一度沸騰させ、覚ましておきます。ガラス瓶は熱湯をかけて消毒しておきます。
2. 消毒した瓶に、材料を入れ、アルミホイルで軽くふたをしてそのまま放っておきます。冬場は暖かい場所において置きましょう。 ※スプーンなどでかき混ぜてはいけません。雑菌が入るので。
3. 翌日にはふやけてレーズンが浮いてきます。気泡も確認できます。レーズンが水から出るようでしたら湯冷ましをかぶるぐらい足します。1日1回はフタを開けて振ります。
4. 3~7日で、泡が出てきます。勢いよく泡立てば出来上がりです!アルコールの香りがします。
5. 茶漉しなどを使って酵母液を移します。残らず搾り出します。(この時も雑菌に注意して利用する器具は煮沸してください)
6. 消毒した瓶に移し入れ冷蔵庫で保管してください。
7. 月に1回ぐらいフタを開けて空気を入れ、砂糖小さじ1を足すと元気な状態を維持できます。使った量の水、砂糖又はハチミツを小さじ1を入れて保管します。
*酵母液がアルコール臭ではなく、腐ったような悪臭がしたら捨ててください

=======================================
[PR]
by binglish | 2013-09-06 06:37 | レシピ

米粉ドーナツ

今日は、アレルギーのお子さんをお持ちの日本人の方の家に遊びに行くので、米粉ドーナツを作りました。
米粉で作るお菓子、実は白玉だんごくらいしか作ったことなかった・・・

ふだんは、いろんなお菓子を作ってるけど、どれも卵・小麦粉・バターが入っているもの。
そのお子さんは、乳製品・ナッツ・小麦粉・卵にアレルギーがあるとのことで、今回の米粉で作るお菓子を考えていたところ、いいレシピがあったので作ってみました。
出来上がったドーナツを食べてみると・・・

まるでポンテケージョの甘いバージョン!
モチモチっとしていて米粉ってこんな感じになるのか〜。なるほど〜。すごい便利!
使える。
これは、砂糖入れないでチーズ入れて揚げてもおいしいし、青のり入れても美味しそう!!
ゴマ入りもいいね。
b0268230_2451376.jpg

私は、揚げ物にはグレープシードオイル(善玉コレステロールだし、油切れがいい感じ)を使うんですが、グレープシードオイルにアレルギーがなければいいんだけど・・・

ということで、これから出かけます〜。


★米粉ドーナツ★

✩レシピ
・米粉 100g
・油 10g
・砂糖 10g
・ベーキングパウダー 3g
・豆乳 適量(生地がまとまる程度)

✩作り型
全部まぜて、適当に成形する。団子状でいいと思います。
油であげる。
好みによって、揚げ上がりに粉砂糖をまぶす。
==========================================
[PR]
by binglish | 2012-12-03 02:46 | レシピ

プレッツェル-Pretzel-

昨日はお母さんとスカイプしながらのBAKING。
お母さんには”プレッツェル”という発音が難しいらしく、何度言っても正しく伝わらなかった様子。
プレッツェルはドイツのパンです。ビールよ良く合う大人好みなテーストだと思います。

さて、私たちの試食を見ていた母親は”食べてみたい!”とい言うので・・・
プレッツェルのレシピ、公開します。

【材料】
・基本生地

インスタントイースト・・・小さじ2
牛乳(一度沸騰させてから人肌程度に冷ましたもの)・・・1カップ
大麦モルトシロップ・・・大さじ1 *
強力粉・・・2.5〜3カップ
塩・・・小さじ1
無縁バター(常温に戻しておく)・・・大さじ2
ベーキングソーダ・・・1/4カップ

・トッピング
卵黄・・・1個分
牛乳・・・大さじ2
荒塩・・・適量

*なければハチミツまたは砂糖でも大丈夫。風味が変わりますが

①大きなボウルに、人肌位の温度に冷ました牛乳を入れ、イーストを加えよく混ぜる。
②モルトシロップを加え、強力粉の1カップ分を加える。
③塩、バターを加え混ぜ合わせ、残りの強力粉をすべて入れる(強力粉の分量は2.5カップですが様子を見て少し多めに加えてもいい)
④5分くらい良く練りこみます。
⑤ボールに戻し、ラップをして90分休ませます。(または生地が2倍の大きさになるまで)
⑥2倍程度に膨らんだ生地を、まな板の上で8等分します。
⑦まな板の上で転がして、60cm程度に伸ばします。生地は弾力があるので、8回繰り返すあいだに、最初の生地が縮んでしまうので、2回繰り返します。
(この際、乾燥に気をつけて濡れふきんなどをかけておいてください)
⑧プレッツェルの形にします。ヒネって両端を少し広げます。
⑨オーブンを230℃で余熱スタートさせておきます。
⑩3カップの水を沸騰させ、ベーキングソーダを入れ溶かします。
⑪⑧で形作った生地をフライ返しなど使って、そっとお湯に20〜30秒くぐらせます。(お湯は沸騰直前くらいでいいです)
⑫お湯にくぐらせた生地は、軽く拭くかラックの上で水分を少し落とします。(べーキングソーダ水は苦いので)
⑬卵黄と牛乳を混ぜたものを、生地に塗ります。粗塩を少し降っておきます。
⑭オーブンで8〜10分程度焼きます。

b0268230_22171888.jpg


無塩バターを使用しない場合は、分量の塩を調整してください!
================================
[PR]
by binglish | 2012-08-03 22:26 | レシピ


FortWayne/INでの日々の暮らし


by binglish

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手しごと
天気
家族
キッチンで
暮らし
手続き
お庭で
レシピ
学校
石けん
未分類

最新の記事

祝!卒業〜〜
at 2016-05-15 22:54
新年のご挨拶 2016
at 2016-01-04 11:11
冬休み
at 2015-12-30 07:25
Thanksgiving 2..
at 2015-11-30 06:33
学習発表会
at 2015-11-08 11:26

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧