<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マラソン大会

9/29(土) 今日は、FortWayneのダウンタウンでマラソン大会がありました。
私たちは、10kmのレースに参加。

4月にこちらに来た時に申し込んで、まだまだ先だと思っていたら・・・あっという間にこの日が来ました。
日本からのゲストが来たあたりから、少しジョギングを怠け気味で、今週2回ジョギングしたけど、先週は1回だけでした。
ということで、少し準備不足でちょっと心配だったんだけど・・・

朝の9時からスタートだったので、6時に起きてちょっとゆっくりしながら目を覚まし、7時すぎくらいに家を出ました。
うちから、ダウンタウンまでは10分かからないくらい。すぐなんだけど、7時半からウォーキングとか他のイベントもはじまっているので駐車場事情がイマイチわからないので、少し早めに行くことにしました。
思ったほど混んではいなかったけど、立体駐車場は屋上までいっぱいでした。

この日は、本当に寒かった。
朝の気温は7度とかだったみたいけど、白い息が出ていて私は上着を着たまま走ることにしました。
でも走り始めたら、10分経たないうちに暑くなってきた!
ティムとは最初一緒にスタートしたんだけど、10分過ぎた位から遅れてしまって・・・見失いました。

ダウンタウンのあまり行ったことのないエリアを走ったので、色んなお店のチェックもできて楽しかった。
結構いろんなお店がありました。アジアンフードのお店が1つのストリートに4つくらい見かけた。
やっぱりアジア人が占める割合も結構多いみたい。
今度、ビングラが自転車買ったら一緒にダウンタウン散策したいな〜と思いながら走っていました。
途中、サンバの人達がいたり、地元のチアリーダーの子達が応援していたりと、たくさんの応援がありました!
中でも、1歳すぎくらいの男の子が、一生懸命太鼓をたたいていて、すごく可愛かった。

さて、結果ですがビングラは、54分39秒!年齢の枠では46人中10位という快挙!
私は59分45秒!年齢枠では170人中38位でした。
二人とも頑張った!私は1時間以内で終われればいいと思っていたので、ギリギリ目標達成!

またカメラを持っていくのを忘れた・・・ので大会の様子の写真はないんだけど。
家に帰ってから、記念撮影しました!
b0268230_831589.png


その後、少し昼寝をしてから、夜ご飯はPIZZAを作りました。
生地はもちろん、ピザソースもお手製です。ビングラママにたくさんトマトをもらっていたので、それをコトコト煮てソースにしました。
うーん、頑張ったあとのピザとビールは美味しかった!
b0268230_8343032.jpg

===================================
[PR]
by binglish | 2012-09-30 08:34 | 暮らし

アウンサンスーチーがやってきた!

9/25(火) この日は、朝から早起きして、7時すぎに近所にある、コロシアムというスタジアムまで歩きました。
だいたい30分くらいかかったかな。

目的は・・・
以前にも、ブログに書きましたが、私の街、FortWayneアウンサンスーチーがやってきて講演を行うので、聴講しに行きました。
こちらは、今日の朝の新聞に折り込まれていた号外と演説のパンフレット。
b0268230_3561585.jpg

アウンサンスーチーの事をあまり知らないという方の為に簡単に、おさらい。
・ビルマの独立運動を主導し、暗殺された「ビルマ建国の父」ことアウンサン将軍の娘
・ノーベル平和賞受賞(1991年)
・オックスフォード大学で知り合ったMichael Arisと結婚(1999年に前立腺ガンにより他界)
・息子が二人(軍事政権によってビルマの市民権を奪われている)
・過去21年のうち、15年間は自宅軟禁されていた
・2010年11月13日に自宅軟禁解除
・現在は、連邦議会議員、国民民主連盟中央執行委員会議長


ビルマは、現在はミャンマーと呼ばれていますが、軍事政権による改名でそう呼ばれているだけで、軍事政権に反発している人たちは、ビルマと呼んでいるようです。
ちなみに、ビルマ語では改名はされていなくて、そのままの名称が使われているとのこと。
今回はとりあえず、国名として一般的なミャンマーと記載します。

会場に着いたのは、AM7:40くらいかな。講演が始まるのは、AM9:00〜です。
すでに会場は熱気に包まれていて、いろんな民族衣装を着た人達がたくさんいました。
そして、国民民主連盟(National League for Democracy=NLD)のTシャツを着た人達もたくさんいました。

アウンサンスーチーが姿をみせると、
アウンサンスーチー!!
という掛け声が始まり、観衆はヒートアップ。

多民族で形成されている国なので、それぞれの民族からの代表者が花束やスカーフなどをアウンサンスーチーに贈呈して、今回の会場手配などのスポンサーとして活躍したIPFW(ビングラが現在行っている大学です)の校長などの歓迎の言葉があり、その後、アウンサンスーチーのスピーチが始まりました。

正直な真摯なスピーチでした。飾らず気取らず、本当にビルマ民衆の為に話をしに来たというのがよく伝わりました。
もちろん、難民受け入れを行なっているアメリカに対する感謝も述べていました。

自分に自身を持って、いろんなことを学んでください。学校だけではなく日常生活からもたくさん学ぶことはあります。
人を羨んだり妬んだりはせず、感情をコントロールし、結団してください。
一人ひとりが、自己のアイデンティティを持って、ビルマ人として誇りを持ってください。
ミャンマーに戻りたい人は歓迎します。


という事も言っていました。
とにかく、心の底から言葉を発しているような演説でした。

現在、アウンサンスーチーよりも少し遅れて訪米している、ミャンマーの大統領は影がかなり薄くなっていますが、アウンサンスーチーの待遇が、大統領の待遇を上回らないようにとアメリカ政府は少し気を配っているようです。
現在、アメリカではビルマからの輸入を規制しています。政治制裁です。この辺の進展を期待しての訪米だと思います。会場には、「輸入規制を解除して!」というプラカードを持った子達もいて、現地ミャンマーではかなりの打撃を受けていると思われます。

波乱な人生を送っている彼女、今度もミャンマーでは何が起こるかわかりません。

さて、クラスでも、この日の聴講は大変、話題になりました。NLDのTシャツを着た子もいました。
会場では、クラスメートもちらほら見かけましたが、席が離れていて話ができなかった子達がいて、その子達とも話をしました。
先日、うちにお菓子作りに来た姉妹の妹の方がクラスに現れたので
「今日は行った?」 と聞いたところ、
「いったよ!私のこと見なかった?」 と返事。
「人が多くてわからなかった」 と答えると
「え〜!私のこと、絶対見たはず。」 とのこと。
「どう言う意味?」
私が最初にアウンサンスーチーに花束を渡したんだよ!」
「ええ〜!!どうして事前に言ってくれなかったの??知っていたらもっとステージの近くに座ったのに!」
「急に決まったの!ハグしていいかと、運営局の人に確認したらNOと言われたから出来なかった。でも他のプレゼント渡した子はハグしていた!!ずるい」
と言っていました。

この日は、クラスのみんなにとっても思い出に残る、大事な1日になったようです。

ちなみに、タイムリーなことに、アウンサンスーチーの半生を描いたThe Lady〜引き裂かれた愛〜という映画が上映されているようです。
リュックベッソン監督ですね。
http://www.theladymovie.jp/
チェックしてみるのもいいかもしれません。
================================
[PR]
by binglish | 2012-09-27 03:57 | 暮らし

Johnny Appleseed Festival

先週末のことになるんですが、日本からのゲストが帰ったあとにあった、Johnny Appleseed Festivalに行ってきました。
b0268230_317457.jpg

このJohnny Appleseed Festivalは、毎年行われているFortWayneでも最大級のお祭りです。
昔むかし(18世紀終わりころ)マサチューセッツ生まれのJohn Chapmanという人が、リンゴの種を携えて西部の開拓地一帯(当時の西部なので、現在のアメリカ東部から中西部に当たる)を回り、聖書の教えを説きながらリンゴの種を植えて回ったという。彼の歩いたエリアは現在のペンシルベニア州、オハイオ州、インディアナ州、イリノイ州、ケンタッキー州にまたがる。
とWikiに書いてあります。どうやら、フォートウェイン以外でもフェスティバルはあるようです。
以前から気になっていて行きたいな〜と思っていました。

今年は2日間で、10万人の来場者があったというこのお祭り。
この日は、タンクトップでOKなくらいの暑い1日!とにかく賑わっていました

昔の生活様式を模倣した人達や出店。何人かネイティブアメリカンみたいな格好した人がいました。
ちゃんと写真とれなかったけど・・・こんな感じ。
Siege of Fort Wayneみたいだったけど、この10倍以上の規模です。
b0268230_3223579.png


この祭りでは、電気屋やガスを利用してはいけません。
薪などを利用した昔ながらの調理法での料理が売られています。
これを目当てにみんなが来るらしい、アップルをキャラメルにつけた、日本で言うりんご飴
こちらではナッツをつけているものがあって、美味しそうだった!
(キャラメルケトルポップコーンを食べてお腹いっぱいだったので食べられず・・・)
b0268230_3394950.png

いろんな昔ながらの製法を紹介しているコーナーもあって、興味深かったです。
b0268230_3301079.png


兵隊さんやバンドの人たちもいて、賑やか。この兵隊さん達の御一行は、リズムと指揮官に合わせて空砲を撃つので、大きな音がしてびっくり!!
b0268230_3333232.jpg


アンティークショップも沢山出ていて、面白いものいっぱいありました!
来年は、1日目の朝一番に行って掘り出し物をチェックしようと思います。
=====================================
[PR]
by binglish | 2012-09-25 03:42 | 暮らし

日本からのゲスト:DAY7+α

9/14(金) この日は、お友達と最後に過ごす1日。

この日は、カレッジのクラスのお友達との約束で、お菓子作りをすることになっていたので、朝からアップルタルト+クリスプスを作りました。
なんだか、予想とちょっと違う感じになった。どうやらりんごの種類が日本と違うからみたいです。
(でも味はリンゴ以外は予想通り美味しかった)

さて、アップルパイも焼きあがったところで、クラスのお友達が登場。

この子達は姉妹で、私がクラスの間サンドイッチされている二人です。
ビングラと会った姉妹は、最初は少し人見知りした感じだったけど・・・
結婚式の写真が見たいというので、その写真を見せたり、東京からのお友達とも会話したり。
東京からのお友達は、この姉妹にお土産を用意してくれていて、プレゼントに喜んでいました。
でも、折り紙を見て、どうやるか分からない!と言っていたけど・・・
b0268230_5373940.jpg


お菓子作りの前に、ランチタイムだったので、巻き寿司を作りました。
巻き寿司も好きだと言っていて、どういうふうに作るの??と聞かれていたので、クッキーを作る前にお寿司の指導。
b0268230_538412.jpg

簡単にランチを済ませてから、クッキー作りの開始。
今回は簡単なピーナッツバタークッキーにしました。
b0268230_537164.jpg

なかなか手際よく出来て、あっという間にピーナッツバタークッキーが焼きあがりましたよ!
そして、この姉妹は学校に戻らないといけなかったので、まだ冷え切っていないクッキーを持って学校に戻りました。
*その後のクラスで、巻き寿司が気に入ったらしく、すぐにスノコと寿司酢を購入し、自分で巻き寿司を作ってみたとのこと。
中に何を入れたの??と聞いたら、地元の何か説明できないものをいれたとのこと。
いろんなアレンジができるのが、巻き寿司のいいところ!今度は、私もクラスに差し入れとして持っていこうと思います。


さて、このあと、少しお疲れのお友達と私は、昼寝してしまいました!
そして、昼寝から覚めたあとは、車で15分ほどのところにある、ショッピングモールへ。
先日お友達をドロップオフしたショッピングモールではなく、もう少しおしゃれな感じのところです。
そこにある、FlatTopGrillというお店に行きました。
ここは、自分で好きな材料をビュッフェスタイルでボウルに入れて、好きなソースやトッピングを選んで、それを鉄板で焼いているお店の人に渡すと、あとは席で待っていれば持ってきてくれるという面白いアジアンレストランです。
このお店は、いつも人気があって今回も30分待ちでした。
この30分待ちの間に、デパートで靴を物色・・・ほしい靴が2つあり、悩んでいるところビングらに、「食べたあとにまだ欲しかったら買えば?」と言われ、「うん、もう少し考えてみる」と言って、レストランに戻りました。
レストランでは、山盛りにいろんな具材を入れている人たち。これでもかってくらいに、ボウルいっぱいに入れています。
私はいろんな味が楽しみたかったので、1回目はシーフートドヌードルで、1回目は野菜炒め風のいちぢく入りビーフ炒めにしました。こちらで、いちぢくを見るのは始めて!スーパーには売っていないの・・・
b0268230_5524681.jpg

ということで、沢山食べて満足まんぞくとなったところで、また靴を見に。
1つはスニーカー、1つはフラットシューズだったので、全く用途が違うんだけど、どちらも必要!
どちらが最も必要か・・・考えていると、ビングらが「どっちも必要ならどっちも買えば?」とのこと。
YES! ということで、どちらも買ってご機嫌の夜!

この時点で、既に9時くらい。明日は、朝4時半起き!友達のフライトは朝一なのです。
しかし、家に帰ってから、お隣のジョアンから2回も留守電が!
すぐに、お隣に顔を出すとお待ちかねの様子。
「お土産があるの」と、お友達にFortWayneの地元の作家さんのお皿をプレゼントしてくれました。
これには、お友達も感激。
アイスクリームを一緒に食べながら、アメリカでの1週間を振り返り、しばしのアイスクリームソーシャルtime。
そろそろ寝る時間だわ。ということで、ジョアンにも「また会いに来る!」と約束してお別れ。

次の日の早朝、お友達はアメリカから日本に戻っていきました。

東京に引っ越してから、10年近くお姉さんの役割を果たしてくれていたお友達。
5ヶ月会っていなかったけど、会うとつい先日にも会ったような感覚。
同じ会社でほぼ毎日お昼を一緒に食べ、家も近所だったので土曜には一緒にジョギングしたり、イベントに参加したり。通勤も時には一緒だったので、本当に家族同然な感じです。
ビングラの家族ともあって、あっという間に打ち解け、特にお母さんに気に入られていました。
この一週間は、まるで2003年のイギリス二人旅の続きのような感じでした。
そんな彼女とのしばしのお別れ。
でもあまり悲しいとか寂しいとかいう感覚はなかった。
またすぐに逢える気がするし、アメリカにも遊びに来てもらわないと!私も日本に帰ったら会えるしね。

*日本でよく使われる『プラスアルファ』という表現。
あと少しとか、おまけとか、エトセトラみたいなニュアンスで使われている言葉。
英語では通じません・・・英語ではextraとかlittle moreとか言うと通じると思います。

===============================
[PR]
by binglish | 2012-09-22 06:03 | 暮らし

日本からのゲスト:DAY6

9/13(木) この日は、朝から少し喉が痛い・・・
お隣のジョアンから貰ったジグソーパズルを昨日の晩から始めて、午前中もこの続き。
お昼を食べてから、ジョアンと一緒にまたGrabillへ。

Grabillへ向かう途中、ジョアンの引越し先のお家を見せてもらいました。
やっぱりそんなに遠くないし、もう道も覚えたので、今度引っ越してしまったら、ひとりで車で遊びに行きます。
ジョアンが、銀行に用事があるというので一緒に銀行へ。
アメリカの銀行は、日本と違って結構カジュアル?な感じ。銀行員さんとお客さんが顔見知りで、世間話も多くするし、ビジネスビジネスって感じじゃないです。
銀行員の人からキャンディをいただき、まるで子供の気分。
アメリカの銀行の特徴として、ドライブスルーがある事も普通です。
さすが車社会!

さて、Grabillに向かっている途中、ガレージセールをやっているおうちを発見。
実はこっちに来てから、まだ一度もガレージセールに立ち寄ったことがなかったので、そのことを伝えると、ジョアンが車を止めてくれました。
一緒に日本の友だちとガレージセールDEBUTです。
結構いろいろな掘り出し物に出会えて、嬉しかった!
私は、フラワーベース(50c)、キャンドルスタンド(2$)、バスケット(50c)を購入。
お友達もフラワーベースをゲット。ジョアンもマグカップをペアでゲット。
また今度ガレージセールがあったら、行ってみたいな。
近所などでも、あちこちでやっているのを見かけます。
b0268230_3401152.png
b0268230_340295.jpg


さて、このあとGrabillに到着。昨日のお店に行って、点灯しないランプを見せ、返金してもらいました。

その後、おとなりのアンティークショップをぶらり。
色んなものがあって、やっぱり1〜2時間じゃ見切れない感じです。
食器やランプ、家具やクラフト、靴や服なんかも置いてありました。
食器やカップ、いろいろ可愛らしいセットとかもあって、こんなの持っていたらいいな〜と思うものもいっぱいあったけど、ガマン我慢!
お財布の紐をキュッと締めて、目の保養だけにしました。

一休みのために、寄ったカフェ。
ジョアンが、ルートBeerの上にアイスが載ったフロートをごちそうしてくれました。
b0268230_3271568.jpg

ルートBeer、日本ではあまり馴染みがないかもしれないですね。
こちらでは、人気の炭酸飲料です。BEERといっても、アルコールは含まれていません!
普通のあまーい炭酸飲料ですよ。独特の香りがあり、日本人は好きじゃない人が多いかもしれません。
調べてみたところ、
バニラや、桜などの樹皮、リコリス(甘草の一種)の根(root; ルート)、サルサパリラ(ユリ科の植物)の根、ナツメグ、アニス、糖蜜などのブレンドにより作られる。
ということなので、想像してみてください。

このあと、ちょっと風邪気味なのもあり、家に帰って20分ほど休憩したあと、すぐにカレッジへ。
そうです。木曜はクラスの日。
ビングラもこの日から、ボランティアで英語を教えるクラスが始まったので、お友達にはひとりで近くのショッピングモールでのお買い物を楽しんでもらいました。

クラスのあと、お友達をピックアップして家に帰り、夜ご飯の支度。
この日は、BEEF100%のビーフバーガーを作りました。
そして、ビングラの両親もお友達に最後のお別れを言いに、わざわざ会いに来てくれました。
ということで、この日の夕食は賑やか。
少し遅めのdinnerだったけど、楽しく食卓を囲んで、初めてのアメリカの旅の感想などをお友達から聞いたりしました。
ビングラ両親は、アメリカのお土産として、お友達にアンクレットをプレゼントをしてくれました。
ビングラママは、『彼女はとてもsweetね!Mariのベストフレンドだけあるわっ』と言っていました。
また今度、逢える日を心待ちにしているビングラの両親です。
=================================
[PR]
by binglish | 2012-09-21 03:42 | 暮らし

日本からのゲスト:DAY5

9/12(水) 今日は、家具屋さんで知り合いになったお友達と、Grabillという町へ。
この町も、アーミッシュの人達がいっぱい住んでいる町です。
でも、前日のShipshewanaと比較すると、規模はかなり小さめ。
Shipshewanaは、最近は観光地っぽくなっていて、私としては、チーズとお肉以外はあまり興味がなくなってきています。
アンティークはあるけど、今は買い物熱もあまりないので・・・
そして、車で1時間10分くらいの距離にある。
でも、このGrabillは車で20分弱で行けます。

町に向かう途中、さっそく馬車はっけん!
b0268230_7122692.jpg

この馬は、農耕に使われる大きな馬で、Draft Horseと言われる馬だそうです。

こちらは、キャンディとか可愛らしいグッズが売っているお店。
b0268230_7152794.jpg

中はこんな感じになっています。
b0268230_7155024.jpg

このお店のとなりには、アンティークのお店があって、見るのに結構時間がかかりそうな感じ。
たくさん興味深いものがいっぱいおいてありました。
フリーマケットのコーナーもあって、そこでランプを発見!!
ちょうどゲストルームにランプが欲しかったので、早速購入。なんと8ドルという安さ!!
b0268230_7273026.jpg

そして、お肉もチーズも、Bakingの材料もいろいろ売っていることが分かりました。
それに、アンティークも掘り出し物がありそうな気配。
今度からは、こっちに通うことになりそう!

Grabillから帰って来てからは、暑かったので思い切ってプールに入りました!
プールの水は少し冷たかったけど・・・
b0268230_730794.jpg

他にも、飾りのランプも買ったんだけど、これが家に帰ってからチェックしたら何と点灯しない・・・
隣のジョアンに、その話をしていると「明日暇があるから、一緒にGrabill行こう」と言われ、2日連続Grabillに行くことに!アンティークのお店は、ちゃんとチェックする時間がなかったので嬉しい〜!
ということで、返品がてら一緒にアンティークのお店もチェックすることになりました。
=============================
[PR]
by binglish | 2012-09-20 07:32 | 暮らし

日本からのゲスト:DAY4

9/11(火) この日は、朝からジョギング。
近くの、公園に行きました。朝から気持ちよい天気でした!
b0268230_9275656.jpg


アーミッシュの街、Shipshewanaに行ってきました。
Shipshewanaは、以前にもお話した、アーミッシュの人達が多く住んでいる町です。

私は、アーミッシュの人たちはカメラを向けられるのが嫌だと聞いていたので、やっぱり勇気が出ず写真をあまり取ることができず・・・
すると、日本から来た友達は、気がつかないうちに色んな写真を撮ってくれていました。
でもやっぱり、なかなかイイ具合にシャッターチャンスに恵まれず・・・
b0268230_9142561.jpg

b0268230_9284150.jpg


この日は、チーズやお肉、野菜などを沢山購入してお持ち帰り。
アンティークやキルトなんかが沢山売られています。
この日は、5時から私のカレッジのクラスがあるので、早めに帰宅。

夜ご飯は、お隣のジョアンも呼んで、自分たちで釣った魚でフィッシュフライサンドを作って食べました!
買ってきた野菜も並べて、盛りだくさんな夜ご飯になりました。
b0268230_9344241.jpg

==================================
[PR]
by binglish | 2012-09-19 09:34 | 暮らし

日本からのゲスト:DAY3

9/10(月) この日は、ビングラ両親の家の近くにある、Chain O' Lakes State Parkに行ってきました。

清々しい秋晴れの空、湖のまわりを散歩しました。
Chain O' Lakes State Parkには、いくつも湖があるのですが、その内の一つSand Lakeにはビーチがあります。
そのビーチの浅瀬には、小さな魚がいっぱい群れになって泳いでいました。
ふと見ると、1匹大きな魚が泳いでいます。
よく見ると、なんとレインボートラウトでした。体長30cmくらいはあったと思います。
これには、私もビックリ!この辺にトラウトがいるとは知らなかったので、写真を撮りました。
b0268230_12532364.jpg

あとで、ビングラのお父さんに見せたところ、お父さんも知らないとのこと。
新発見かもしれない!とのこと。
ということで、今度この池に釣りに行って、トラウトを釣りたいと思います。美味しそう!

このあと、インディアナで一番古いと言われているホテルとレストラン(今はレストランのみ)のSt.Jamesに行きました。
ここは、ビングラとアメリカに来るたびに来ていたレストランで、ビングラの両親のお気に入りのレストランで、オーナーやウェイトレスとも顔見知りです。
フライドチキンが美味しくて有名です。今回は、このチキン目当てで来ました。
ものすごい量なので、結局1ピースしか食べられず・・・残りはお持ち帰り。
b0268230_12594317.jpg


この日は、朝ビングラの両親の家で採れた、たくさんの野菜を使ったカレーを作って食べました。
うーん、美味しかった。やっぱり自分で作る野菜は美味しいし味わい深いね!
b0268230_132175.jpg


ということで、この日はまたお疲れ・・・早めに就寝しました。
==================================
[PR]
by binglish | 2012-09-17 13:02 | 暮らし

日本からのゲスト:DAY2

9/9(日)は、朝から教会へ。
お友達も、教会へ行くのは始めてなので、一緒に参加しました。

ミサのあとは、私が焼いたシナモンロールを食べてから、ビングラの両親の家の裏にある池で釣りをしました。
このシナモンロール、カロリーはものすごいんだけど、すごく美味しかった!!
次回は写真を載せましょう。写真撮るの忘れた・・・

気持ちの良い天気で、2時間ほど釣りを楽しみました。 
こちらがビングラの両親の家の裏の池。池に面している家が4つ位しかないので、ほぼプライベートな池になっています。
b0268230_9493278.jpg

今回、私は大きなブルーギルを釣ったんですが、網に入れようとした時に、お魚が暴れてしまって・・・
池に戻ってしまいました・・・・あ〜釣った魚は大きかったのに

さて、ビングラと両親は午後から用事があったので、お友達と二人で近所の友達(スティーブ)の別荘へ。
この友達は、ビングラの大学時代のお友達。
大きな池の湖畔に別荘を買って、基礎以外を新築したという自慢のLake House。
何度か行ったことあったけど、自分で運転していくのは初めてだったんだけど、無事辿りつきました。
スティーブは、始めてアメリカに来た友達を歓迎して、ポンチューンボートに乗せてくれました。
この時期は、既に少し涼しくなってきているので、スティーブのスエットを借りてボートに乗り込み、しばしの遊覧。
ボートの運転まで体験させてくれました。
b0268230_9571444.jpg

さらに、スティーブは自分で組み立てた車を乗ってきていたんだけど、コブラとかいうなんかクラッシックカーらしい。
私はあまり車に詳しくないんだけど、アメリカではこういう車を組み立てるキットが売っているらしく、1〜2年ちょこちょこいじって完成させたというこの車。
b0268230_1003514.jpg

友達は、こちらも試乗させてもらって、アメリカ人のDIYのスケールの大きさにびっくりしていました。

この日は、夜ご飯にお母さんが、チキンヌードルを作ってくれていました。
これは、私も大好きな料理の一つ。
スモークチキンが入った、田舎風パスタです。
友達も私も、お代わりしていただきました。
この日は、朝から早起きしてお疲れ・・・・早めに就寝しました。
=========================
[PR]
by binglish | 2012-09-16 10:03 | 暮らし

日本からのゲスト:DAY1

今週いっぱい、日本から友達がきていましたので、更新が滞っていました。
こちらに引っ越して、5ヶ月、あっという間に過ぎましたが、少しは色々街のこともわかってきて、友達を案内したり、友達をこちらの友達に紹介したりなど、忙しい1週間でした。

9/7(金)Fort Wayne空港で友達をお迎え
 雨の降る少し肌寒い夜でした。トロピカルストームの影響を心配したのですが、テキサスFort Worthからの乗り継ぎでの飛行機は、遅延もなく無事にこちらにつきました。
一人でこちらにやってきた友達は、私の姿を見ると思わず
初めてのアメリカで、少し心細かったようです。
長旅、お疲れ様の様子でしたが、会ったらホッとしたのか、お腹が空いたとのこと。
私もお腹がすいていたので、空港からの帰り道に、TacoBellに寄って、タコスを少し食べました。
夜11時過ぎに、自宅に着くと次の日に備えて就寝。

9/8(土)お隣のジョアンからのお勧めで、1812年に起きた、Siege of Fort Wayneネイティブアメリカンと、アメリカ軍との戦い200周年の記念行事があるということで、ダウンタウンに行ってきました。
昔の要塞を展示している場所で、この戦いの再現を行っていて、空砲での打ち合いが行われました。
大砲もあって、ものすごい音
子供達は、本物の戦いだと思ったのか、泣き始めていました。
こちらがその様子。
b0268230_23521124.jpg
b0268230_23515371.jpg


その後、ダウンタウンでブラブラしていたら、偶然、カレッジの先生に遭遇。
一緒にパチリ
b0268230_2214218.jpg



ダウンタウンでは、ファーマーズマーケットも行われていて、地元の野菜やパン、石鹸やハチミツなどが売られていました。
私は、ハチミツ、石鹸、野菜、スキンクリームを購入。
b0268230_1484585.jpg


このあと、ビングラの両親の家に移動。
ビングラは、既に自分のトラックで両親の家に来ていて、Purdueのアメフトの試合をお父さんと観戦していました。
観光初日から、色々見れて楽しかったです。
この日はビングラの両親の家で早めに就寝。

ということで、また時間を見つけては更新していきたいと思っていますが、何せ一週間友達の相手をしていたので、仕事が全く進んでいない!
遅れを取り戻すためにも、ちょっと来週からは、バタバタしそうです。
=========================
[PR]
by binglish | 2012-09-16 01:46 | 暮らし


FortWayne/INでの日々の暮らし


by binglish

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手しごと
天気
家族
キッチンで
暮らし
手続き
お庭で
レシピ
学校
石けん
未分類

最新の記事

祝!卒業〜〜
at 2016-05-15 22:54
新年のご挨拶 2016
at 2016-01-04 11:11
冬休み
at 2015-12-30 07:25
Thanksgiving 2..
at 2015-11-30 06:33
学習発表会
at 2015-11-08 11:26

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧