<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

さようなら、おばあちゃん

先週、急遽日本に帰っていました。祖母が亡くなった為です。
2年ほど前から体調を崩して、入退院を繰り返し、実家にいるときには母と姉で介護をしていました。
春に実家に帰った時には、すでに入院していて、退院することはないだろうと言われていたので、覚悟はしていましたが、とうとうその日がやってきました。
家族に見守られ、91歳の生涯を閉じました。

連絡を受けてから、すぐに航空券を手配し、翌日の早朝に家を出ました。
今回、乗り継ぎがあまりよくなくて、アトランタでの6時間待ちがあったので、家を出てから会場に着くまでに27時間を要しました。
そして、お通夜の会場に着いたのは、日本時間の夜9時頃。親族一同が揃っていました。
綺麗にお化粧をしたおばあちゃんに対面して、ほっと安心しました。安らかな顔をしていたからです。
それからは、親戚のみんなと話をして、わいわい賑やかにお通夜を過ごしました。
おばあちゃんは、いつも賑やかな家族に囲まれて過ごしていたし、賑やかなのが大好きでした。

子供の頃から、母親と過ごす時間よりも祖母と過ごすことが多かったので、何をするにもおばあちゃんの真似をして影響を受けていました。
おじいちゃんと違って、あまり厳しく叱ることがなかったおばあちゃん。いつも笑顔で畑仕事をしたり、山に山菜採りに出かけたり、冬には編み物をしていました。
子供の頃、5月のGWには(友達家族は遊園地や旅行など、いかにも行楽というような行事を過ごしていて、羨ましかったけど)私たちは、いつも能登の山に山菜採りに出かけていました。
今もその時のお昼のおむすびの味を覚えています。おばあちゃんが漬けていた、粕漬けの味も懐かしいです。小学生の割に、粕漬けにハマっていて、いつもおばあちゃんに「おばあちゃんの漬物はおいしい!」と言っていたのを思い出します。

色んな手作りのおいしい料理を食べさせてくれ、TVで紹介されているレシピをその日の晩に作ってくれることもありました。今考えたら、ハイカラなおばあちゃんだったのかもしれません。
私は、子供の頃からそのおばあちゃんと過ごすことが多かったせいで、私の子供の頃の夢は、大人になることを通り越して、おばあちゃんになることでした。
いつも、”はやくおばあちゃんになりたい”と思っていました。
気がつくと、だんだんおばあちゃんに似てきている気がします。

昔、大阪で、かなり貧しい生活をしていた私が帰省したことがありました。この時、私は色んな理由があって、人生の中で一番のどん底にいました。経済的にも精神的にも今までの人生で一番大変な時期でした。
そんな私の状況を、おばあちゃんは色々察していたようです。実家から大阪に帰る際に、「これでお弁当でも買って食べまっし」と1万円を渡してくれたことがありました。
私は涙目になり、「これはお弁当代にしては多いよ」と言いました。
でも、おばあちゃんは全く普段通りにしていて、私の涙も見て見ぬふりをしました。
そしていつもどおり、両手を後ろで組んで部屋から出ていきました。
おばあちゃんは、なかなか感情を見せることが無い人だったけど、人の感情をよく読み取っていたと思います。

感情的な私は、そういう意味ではおばあちゃんとは似ていないけど、おばあちゃんだったらどうするかな?と考えて物事を判断することがあります。(おばあちゃんは、なんだかんだ言って肝が座っていましたからね。)
考えたら、色んな気持ちについて対話したことは無かったけど、20年近く一緒に住んでいたので、言葉がなくても理解していた部分があったのかもしれません。

そんなおばあちゃんの看病をしていたお母さんと姉には、本当に色々感謝しています。
私は遠くにして、実際に何もしてあげることができなかったけど、母親から聞いていたので、色んな苦労があったと思います。おばあちゃんは、みんなに感謝していると思います。

最後に直接、ちゃんとおばあちゃんにお別れが言えて良かった。
そして、お母さん。長いあいだ、看病お疲れ様でした。これからは、お父さんと二人になって、広い家を持て余すかもしれないけど、夫婦仲良くして健康に過ごしてください。

ビングラさんと、初めての対面を果たしたおばあちゃん(2004年9月)↓
b0268230_22274395.jpg

同じく、2004年9月、五箇山にて母と姉と一緒に↓
b0268230_22284893.jpg

イギリスからのゲストと一緒に小松空港にて(2006年1月)↓
b0268230_22292414.jpg

私たちの結婚式前に、おばあちゃんお気に入りの中華”菜香楼”にて(2008年3月)↓
b0268230_2230780.jpg

結婚式当日(2008年3月)↓
b0268230_22344699.jpg

京都に住んでいるお友達キムカとビングラさんと一緒に(2008年11月)↓
b0268230_22352123.jpg

今頃は、天国で、おじいちゃんと会っているかな?
====================================
[PR]
by binglish | 2013-08-31 22:38 | 家族

天然酵母

明日~学校!

今日は、ゆっくり日曜日を楽しみました。
先日から作り始めた、レーズン酵母
作り方は超簡単!レーズンの皮にはもともと酵母が付着しているので、この酵母を培養すればいいのです。
水とレーズンを入れて待つだけ!!

左が作り始めて2日目。右が今日、5日目の様子。
b0268230_9555749.png

シュワシュワの泡がたくさん出て、順調に酵母が育った様子です。
匂いも、アルコールっぽい匂いがします。
蓋をしてしばらくしてから、蓋を開けると、炭酸飲料を開けた時のようにものすごいガスがいっぱい出ているのがわかります。
なので、これを使ってパンを作ってみようと思い、先ほどライ麦ぱんの生地を作りました。
これから、明日の朝まで一次発酵をさせます。
ちゃんと膨らんでくれるといいな~~

ということで、明日の朝までドキドキ。

明日~学校。。。大丈夫かな。
========================
[PR]
by binglish | 2013-08-19 10:01 | キッチンで

2013:秋のセメスター

さて、いよいよ来週から秋のセメスターが始まります。
こちらでは、日本と違って秋からのセメスターが新学期
みんな9月(地域によって違うみたいですがインディアナでは8月中旬くらい〜)から新学期が始まります。
どのクラスを受けようか・・・ともたもたしているうちに、あっという間に締切が近くなって、希望のクラスが取れない!という人もたくさんいるようです。
私は、仕事をフレキシブルにできるので、この点はとても恵まれています。
ということで、今回は数学テクニカルグラフィックの2つのクラスを取ることにしました。

学費は、以前にも話したかもしれませんが、そんなに高くはありません。
だいたいのクラスが3クレジットのクラスで(1クレジット=週に約1時間のクラス)、私は今回は6クレジット取ります。
この6クレジット分で、$756.90です。
お隣のIPFWという大学では、同じ6クレジットでも倍の値段がします。学校によって学費が違うのは仕方ないことなのかもしれませんが・・・ちょっとこの差は一体??と思ってしまいます。
私が行っているIvyTechという学校は、コミュニティーカレッジと言って地方自治体が財政を一部負担して運営する公立の学校です。
もっと詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてみてください。
http://www.eigotown.com/ryugaku/ryugaku/guidebook/us/us26.shtml

ということで、学校での授業時間は、週に6時間ですが、課題がそのクレジット数の2倍の時間はかかると通常言われています。
なので、私の場合は更にその倍近くかかるかな〜。なので、週に6時間の授業+20時間程度の課題対応だとして、1日に3〜4時間の勉強が必要になってきます。
春のセメスターの時、これで本当に忙しくて、ほとんどブログが更新できませんでした。

そして、今日、来週から始まるクラスの教科書を買いに行きました。
この教科書もやっぱり高い!!
数学のテキストは、中古のものやレンタルがなく(ネットでアクセスするIDが含まれているので)新品を買うしかありません!これが、税込で$247.17でした。
テクニカルグラフィックのテキストは、レンタルにしたので、ちょっと控えめで$127.55でした。
これ、新品を買うと$210.50+taxです。うーん、教科書高い!!
ということで、今季の学費:$1131.62です。
そして、この教科書・・・分厚いしすごく重い!!!この写真の左3つの冊子が、秋のセメスターで使用する教科書です。びっしり色々書かれています。そして、写真右の2つの教科書が、夏に取ったコミュニケーションのクラスと、その前の春のセメスターで取った英作文のコースの教科書です。
それと比較して、かなり教科書が分厚くなっているのが分かると思います。
b0268230_5405095.jpg


今のところ、まずはDesign TechnologyのAssociate Degree(2年の短大卒みたいな感じ)を取ろうと思っているのですが、Totalで65クレジットが必要です。私のように、一学期に6クレジットしか取得できないと、単純計算して3年半の道のりです。長い〜〜!!
でも、英語にまだまだ慣れていないので、ゆっくり確実に頭に入るように勉強して、更にいい成績を残そうと考えると今のところはこのスピードをキープすることになると思います。
それでも、1年後、2年後にはもっと勉強の仕方とかもわかってきて、英語も上達していることを考えれば、もう少し短い期間で目標達成出来るかもしれません。

ということで、分厚い教科書を手にして少し気が引き締まりました
今週末は、ちょこっとこの教科書の内容に目を通しておこうかと思います。聞いたことも見たこともない文字がいっぱいあるんだろうな・・・でも、セメスターが終わる度に成長を感じられて、我ながら頑張っていると思う今日このごろです。

さて、今日はこれからダウンタウンにある、ヴェトナムレストランに行ってきます。
日本に3年間住んでいたティムの親戚の子が、先日、長い日本生活を終えアメリカに帰ってきました。
そのレスリーと夜ご飯を食べる予定です。レスリーも日本がすでに恋しいらしく・・・こういう日本好きのアメリカ人が知り合いにいると心強い!一緒にアメリカ人のおかしなところを話したりできます。
私がいつでも日本料理作るから、食べにおいで!と言ってあります。きっと、これからちょくちょく顔を合わせることになると思います。では、ベトナム料理、楽しんできます!
=============================
[PR]
by binglish | 2013-08-16 05:49 | 学校

Michigan(ミシガン)旅行:3日目

今日は旅行の最終日。
やっぱり2泊3日はとっても短い!!

この日は、昨日行けなかった灯台にいきたいと思っていたけど、家に帰る方向とは反対なので、帰り道に違う町に寄ることにしました。
来るときに、訪ずれることができなかったLudingtonという町に行きました。
ここは、9年前に(初めてのアメリカ!)ビングラさんとアメリカを訪れた時に、ミシガン湖のウィスコンシン側からフェリーで横断した町です。でも、その時は色々あって、観光などする時間がなくて・・・

港には、たくさんの船が停まっていて、大きな客船もありました。
b0268230_7572857.jpg

港近くの公園には、たくさんの銅像が立っていて、整備された綺麗な公園がありました。
うーん、やっぱりこういう場所はいいね。そして、人があまりいないのもいい!独り占めという感じです。
b0268230_812432.jpg

町中をぶらぶらしていると、ちょっと素敵な感じのスーパーがありましたので、チェック。
奥にはベーカリーコーナーがあって、美味しそうなクッキーやパンが売っていました。
アメリカに来てから、ちゃんとしてパン屋さんがなくて、おいしいパンが食べたいなぁ〜といつも思っているのですが、ここで買って食べたブルーベリーチーズケーキのディッシュパンは、すごく美味しかった!
ということで、またお店に戻って次の日の朝の分までゲット。そして、更に色々と焼き菓子も買いました。
そして、とっても美味しかったフロランタンは、お店に出ている分、すべてを買い占めました。すいません、私の住んでいる街には、なかなかこんなに美味しなお菓子やさんはありませんので・・・。(まだ発見していないだけなのかもしれないけど。)

更に南下してインディアナ州に入ったとたん、アーミッシュの人たちがいっぱい!
やっぱり、インディアナに戻ってきたんだと思いました。普段はなかなか撮れないアーミッシュの人たちの写真、車の中から結構綺麗に撮れました!
b0268230_884316.jpg


まだまだやりたい事があるのに〜。カヤックとかにも乗りたかったなぁ。
でもでも、また行けばいいね!ということで、ビングラさんと来年まで待たずに、紅葉の時期にでも行けたらいいなと思っています。でも、学校が始まったら忙しくて、それどころじゃないかも・・・
まー、とにかく今回は楽しめました。ちょっと、地元の歴史なんかを学んでから行くと、更に楽しめるんだろうな。次回は、もう少し色々調べてから行きたいです。
ミシガンは、アッパー(上側)ミシガンと言って、更に北の方の土地にも大きな橋でつながっています。
アッパーミシガンには、手つかずの自然がいっぱい残っているらしく、ミネソタみたいな大自然もいっぱいみたいです。湖もいっぱいあって、気候とか地形とか似ているのかな??
このアッパーミシガンと、下側のミシガンをつなぐ橋の近くには、Mackinac islandという小さな島があって、ここも興味深いのです。移動手段は、船で渡るしかないのですが、この島は車禁止なので、移動手段は自転車か馬車です。人よりも馬の数が上回っている島だそうです。
ここ、いつか行ってみたいな〜

ということで、また次回の旅行のために貯金しなきゃ!
===================================
[PR]
by binglish | 2013-08-13 08:20 | 暮らし

Michigan(ミシガン)旅行:2日目

ミシガン2日目。
この日は、朝からどこに行こうか?と話した結果、またSleeping Bear Duneの当たりの公園などを回って、更にTraverse Cityに行こうという話になりました。

この日は朝から気分の良い天気!気温も涼しくて気持ちのいい程度。
ホテルから北に向かい、昨日行けなかったSleeping Bear DuneのPierce Stocking Scenic Driveというドライブコースを走ってみることにしました。
森林浴をしているような感じのドライブコース。途中、駐車場があってハイキングができるコースがあったり、写真を撮るスポットがあったりします。
まずは、最初のポイントでパチリ。
b0268230_21305632.jpg

更にちょっと奥に行くと、ハイキングコースがありました。
さっそくビングラさんと、ハイキングコースへ。
b0268230_21344085.jpg

途中からは、足元の木の板はなくなり、砂浜の狭いコースになっていきました。なので、少し歩きにくい!
でも、まるでメキシコかどこかにいるような気分になってきました。周りには、あまり大きな木もなく砂丘が続きます。歩くこと20分くらい。昨日登った、Sleeping Bear DuneのDune Climbポイントが見えました!
あの急斜面を歩くよりは、こちらのハイキングコースを利用したほうが楽かもしれません。
途中、コースは繋がって昨日の場所に行けるようになっていました。
こちらが、そのハイキングコースからみたDune Climbポイント。小さなアリンコのように見える人達は、みんな急な斜面を登ってきた人たちです。
b0268230_21402176.jpg

更に、ハイキングのあとは、また車に戻ってドライブ。最後のコース近くに、カメラのマークの看板がありました。これはチェックしてみないといけません。
そこで、車を降りて看板の矢印の通りに行ってみると、突然開けてミシガン湖が目の前に!
b0268230_21461498.jpg

でも、ここは丘の上。ほぼ断崖絶壁というような感じの場所でした。こんな感じ。
b0268230_21471552.jpg

で、ビーチまで行こうとすると、どれだけ大変か・・・これでわかりますか?
b0268230_21475368.jpg

これは、明らかに昨日のDune Climbポイントよりも、急斜面で高さがあります。私たちは、ビーチまでは行く気になれませんでした。なので、上から鑑賞。

このあと、ドライブコースを出て、更に北にある
Sleeping Bear Point Coast Guard Station Maritime Museumに行きました。
昔、この辺りで取れる作物や木材を、シカゴまで輸送するために、船を多く使っていたそうです。
しかも、エンジンの付いていない帆船での移動が多かったようで(燃料がタダ)、このような船は嵐の際には波に向かって垂直に向かっていくことが出来なくて、ある程度の波が出ると、もうカジがきかなくなり、のまれてしまうようです。そこで、この沿岸警備隊の出番があったそうです。
b0268230_2254438.png

そして、ここのビーチは駐車場から直ぐで、ビーチもすごく綺麗。水も澄んでいて、人も少ない!
一番気に入ったビーチでした。
b0268230_2293382.png

さて、このあと更に北に進んで、ミシガン湖沿いを走りました。そして、Fishtownという町へ。
ここでランチにしました。
b0268230_2212384.jpg

ビングラさんは、この町に以前にも来たことがあったらしいけど、もう20年以上前の事らしいです。
その時は、秋でこの川にはサーモンが登ってきていたと言っていました。そういうの見てみたいな!
Fishtownという名前だけあって、ここは漁が盛んな町だったようです。日本家屋にも似たような建物がいっぱいありました。不思議な感じでした。
b0268230_2215432.jpg

そして、ランチのあと、町中を散歩していると・・・こんな車が・・・
b0268230_22155893.jpg

誰かが輸入したんでしょうか・・・しかも消防車って?こちらでは、車検がないのでボロボロの車でも乗っている人がいますが、日本ではリタイアしてしまうような車もこちらでは重宝されているということなんでしょうね・・・
それにしてもびっくり!こんな車に出会えるとは。こんな小さな町で・・・

このあと、Traverse Cityに向かって移動しました。
この街は、ちょっとほかの街よりも大きな街で、ワイナリーやビールの醸造所がたくさんあったりします。
可愛いファッショナブルなお店もあったりして、なかなか楽しい街でした。
川が流れていて、カヤックなどをしている人たちも多数見かけました。
でも、あまり時間がなくて、ちょっとだけしか見れなかったけど。
b0268230_22215837.jpg

夜ご飯はこちらで食べました。地元の地ビールのあるお店で。
b0268230_22221014.jpg

気づいたら、魚を食べようと思っていたのに、お肉ばかりを選んでしまっていました・・・
アメリカナイズされてきているのかも・・・。気をつけなければ・・・

このあと、宿に戻ってまたホットバスに入って1日の疲れを癒して就寝。
長い1日でしたが、楽しめました!
============================
[PR]
by binglish | 2013-08-11 22:23 | 暮らし

Michigan(ミシガン)旅行:1日目

さて、先日もお知らせしましたようにミシガンに旅行に出かけていました!

【1日目】
朝7時半に家を出発。
ビングラさんは、インターステート・ハイウェイ(州間高速道路)が嫌いなので下道で行くことになりました。
下道と行っても、そこもステート・ハイウェイ(州が管理するハイウェイ)なので、時速65マイルとか70マイルとか出せるような道路です。
そして、アメリカではハイウェイは基本的に無料。どこに行くにも車社会なので、これは便利です。
日本みたいにお金が必要なハイウェイだったら、こんなに気軽に色んなところにいけないですね。きっと。
ビングラさんがインターステート・ハイウェイが嫌いのは、小さな街中を通らずにずーっと似たような景色を見ながら運転することになるので、つまらないというのが大きな理由です。
ビングラ氏、日本にいた時もそうでしたが、同じ道をいつも通らず、回り道をしたり、行ったことがない道を通るのが好きなのです。それで新しいお店を発見したりするのが好きみたい。

今回の目的地は、Sleeping Bear Dune の近くの町、Beulahです。ここに2泊することにしました。目的地までは、だいたい6時間とかかな?
b0268230_21505171.png

こちらがその目的地の拡大図。ミシガン湖に面している部分は、ほとんどがビーチになっているエリアです!
b0268230_1305091.png

さて、そんな訳でたぶん目的地まで1時間は余分にかかるような道のりを選択しながら運転していったんですが、2時間ほどしたところで、大雨、雷!すごい嵐みたいな状況になって、雲はトルネードが発生するときのような変な形をしていました。
注意しながら進んでいきました。途中私は眠くなって寝ていた部分もありましたが・・・
下道を走っていると、途中時速20キロとか15キロとかの看板が出てきます。この看板が出ると、街中を通過するという合図です。
街中といっても、小さな町も多いです。例えばお店が1ブロック程度しか並んでいないような町が結構あります。
あっという間に街中を過ぎたと思ったら、森林浴みたいな感じ、そしてまた街中という感じです。
イギリスに行った時も、こんな感じだったな~と思い出しました。

さて、ランチタイム!小さな町をいくつも通りすぎ、もう1時半になってしまっていました。
(私はもっと早くにランチ食べたかったんだけど、なんだかんだであっという間にこんな時間)
ハイウェイを走っていると、レストランなんかの看板とか出てくるけど、ファミリーレストランやチェーン店のレストラン、ファーストフードなんかが多くて、そういうお店では食べたくない!と地元の人が行くようなお店を探していると、こんな時間になっていました。

そして、念願の地元の農家がやっているお店を発見!
手作りパンのサンドイッチを食べてご満悦!そして、そのお店の横には、その農家で採れた沢山の果物や野菜が売られていました。さらには手作りパンやクッキー、パイなんかもありました。
これが帰り道だったら、沢山買って帰ったのに・・・と思いながら何も買わずにお店を出ました。

さて、だんだんと何だか海に近づいているような雰囲気になってきました。
海ではないんだけど、もうここまで大きいと、海と言ってしまってもいいんじゃないか・・と思いました。
波もあるし、匂いも潮風のような匂いがする!!
まずは、ホテルにチェックインして、そのあと港に車を走らせました。
b0268230_21561322.jpg

この港は、Frankfortという町で小さな商店街とリゾート用のコンドミニアムなんかも立ち並ぶビーチがあります。
ビーチには、それほど人がいなくて気持ちのいい風が吹いていましたが、ちょっと曇りがちでした。
とりあえずビングラさんは、地元のビールを飲みたいということで、マイクロbreweryに行きました。
b0268230_2243216.png

そして、ビールを楽しんだあと、またビーチに移動。
今度は天気がよくなって、夕日が眩しいくらいでした。
b0268230_2272243.png

このあと、更にもう少し北に車を走らせ、灯台のある場所に向かいました。
これが、Frankfortの灯台。家とくっついていますね。この灯台は週末しかOPENしていないということで、残念・・・
b0268230_22113387.jpg

Sleeping Bear Duneへ向かいました。すでにこの時点で、時刻は7時半くらい。
でもまだまだ日は暮れません。だいたい9時半くらいまで明るいです。
なので、もう時間を忘れてしまっていました。ここにも沢山の人がこのDune(砂丘)を登っていました。
b0268230_22183541.png

こうやってみると、あまり高さがないように見えますが、結構な高さがあって、急です。登るの結構大変でした。
そして、一つの丘を登っても、更にまた丘が・・・この繰り返しでビーチまで片道1時間はかかるそうです。
私たちは、遅くに着いたのと、すでにお疲れモードになっていたので、2つの丘を越えたあたりで引き返すことにしました。2つの丘を登ったところでも、いい景色が眺められましたし!

ということで、ホテルに戻る途中、アイスクリームやさんに立ち寄ってホテルに着いたのは9時くらい。
普段、この時間にはビングラさんはベッドで読書をはじめる時間です。寝ている時もあります。
なので、お疲れ・・・・でも今回のホテルには、野外にホットタブがあると聞いていたので、疲れた足腰を癒しにいいかと思い、入ることにしました。
入って正解!まるで露天風呂に入った気分でした。本当に、アメリカに来てから肩までお湯に浸かることができないのが、かなり不満だったので嬉しかったです!
そして、ベッドで横になったら3分後には熟睡でした。。。。
ビングラさん、運転お疲れ様~~楽しい1日目でした。
=============================
[PR]
by binglish | 2013-08-10 22:23 | 暮らし

夏休み

今日は、秋のセメスターのコースを選んで申し込みをしました。
その前に、数学のクラス分けのためのテストを受けました。
ノンクレジットのコースを取らずに、大学1年生の数学コースをそのまま受けれることになり、一安心。
しかし、もう再来週から秋のセメスターは始まってしまうので、すでにどの時間帯も埋まっていて、最後の1つのクラスのみが空いていました。
ということで、月・水の朝8時~数学のクラス。金曜の午前はデザインテクノロジーのクラスを取ることになりました。
やっぱり仕事しながらなので、どれだけのクラスをこなせるかが未だに不明なので6クレジット(2クラス)のみの取得にしました。は~先が長い。
気長にやっていかねばなりません。

さてさて、明日から2泊3日でミシガンに行くことになっています!
つかぬ間の夏休みです。
実はこちらに来てから、ビングラさんと二人の旅行は始めて!ミシガン州は、ヒューロン湖、ミシガン湖に挟まれているような立地なので、ビーチがたくさんあるそうです。そして、たくさんの灯台!今から楽しみです。

湖といっても、大きくて波があるので、本当に海みたいな感じです。(以前、ミシガン湖をフェリーで横断したことがありますが、本当に海みたいでした!!)

こちらは夏だけど、もう涼しくなってきています。もうあっという間に夏が終わりそうな気配です。
これを書いているうちに、ビングラさんは外に水やりにいってくれていました。
家の前の花壇には、春に蒔いた種から出てきたワイルドフラワーがいっぱいで、たくさんの蜂や蝶々が飛んできます。こんな感じです。特に、おばあちゃんが昔から育てていた矢車草が私も大のお気に入りです。3色の矢車草が咲いています!
b0268230_956461.jpg


ということで、また旅行から帰ったらその様子をご報告します!
では、いってきます~
======================
[PR]
by binglish | 2013-08-07 09:35 | 暮らし

やっと終わりました!

夏のセメスターが昨日で、やっと終わりました。
最後のクラスは、即興でのスピーチだったので何も準備できません。
カードを引いて、トピックを選びます。

引いたカードには「もし孤島に取り残されるとしたら誰と一緒がいい?」という内容で、答えは簡単、すぐに”ビングラさん”と言えるのですが・・・
それを2分間だけど、ぱっとスピーチしないといけないので(トピックはそのまま伝えられない)、ちょっと緊張しました。
でも、スピーチの構成方法なども習っていたので、なんとか無事終えることができました。
はーー、ちょっと緊張したけど、前回の英作文のコースよりもいい成績が取れて、本当によかった。

また秋からのセメスターが8/18の週から始まるので、2週間ほどお休みです。
ところが、8月に入る前からかなり涼しい天気が続いています。ぜんぜん夏って感じじゃない!!
せっかくの夏休みなので、夏らしく過ごしたいけど。
でも、風が吹くととっても気持ちのいい秋晴れの日みたいな感じで、プールには入れないけど外にいると気持ちがいい天気が続いています。

来週、ミシガン州に遊びに行きたいな~と考えています。
今のところまだなにも決まっていないんだけど。ミシガンには、ミシガン湖やヒューロン湖に面しているのでビーチが沢山あるのです!
海のような大きな湖なので、今からちょっと楽しみです。
灯台もたくさんあるらしいのです!!天気がよければいいな~~

そして、今回の教授はビングラ両親の家のご近所さんだということがわかって、今度遊びに行こうと思っています。
インディアナでは、夏は短いのです!
今のうちに楽しまなきゃ!!
===================================
[PR]
by binglish | 2013-08-03 00:39 | 学校


FortWayne/INでの日々の暮らし


by binglish

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手しごと
天気
家族
キッチンで
暮らし
手続き
お庭で
レシピ
学校
石けん
未分類

タグ

最新の記事

祝!卒業〜〜
at 2016-05-15 22:54
新年のご挨拶 2016
at 2016-01-04 11:11
冬休み
at 2015-12-30 07:25
Thanksgiving 2..
at 2015-11-30 06:33
学習発表会
at 2015-11-08 11:26

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧